ラジエーションハウス67話ネタバレと感想│拭いきれない疑念!

2019年04月03日発売日のグランドジャンプ最新話!

 

ラジエーションハウス67話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

もしも絵付きでしっかりとラジエーションハウス67話を読みたい!ということなら、music.jpで今すぐグランドジャンプが無料で読めちゃいますよ。

music.jpでグランドジャンプを無料で読む

ラジエーションハウス 前回までのあらすじ

ラジエーションハウスの前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

ラジエーションハウス66話ネタバレと感想│五十嵐技師と奈良医師が激突!
2019年3月20日発売日の最新話! のネタバレと感想をご紹介していきます。 もしも絵付きでしっかりとを読みたい!ということなら、music.jpで今すぐが無料で読めちゃいますよ。 music.jpでを...

ラジエーションハウス67話 ネタバレ

CT画像を確認する杏は、奈良医師の診断は虫垂炎でしたが、この画像をもって、虫垂炎だと断定する事は出来ない、と考えていました。

 

しかし、東都大学の医局所属の奈良医師の機嫌をそこねる事は、甘春病院にとって大打撃になる可能性がありました。

 

杏は院長だった父の言葉を思い出していました。「画像には限界がある それを忘れないことだよ」と。

 

X線をつかうレントゲンとCT、水素原子からの信号を捕らえるMRI、組織の代謝を画像にする核医学やPET。

 

それぞれには長所も短所もあり、同じ疾患でもモダリティ(医用画像を撮影する装置の事)によって画像が曖昧になったり、疾患を表す特徴的な部分が写らなかったりする可能性がある。

 

だからこそ技術を過信過ぎず、技術を使う必要がある、そうしないと大切な事を見過してしまう、という父の言葉を思い出し、杏は決意を新たにするのでした。

 

造影CT画像から確信を得られない以上、追加でMRIを撮影すべきで、医師の都合や病院内外での政治的な都合を優先するのではなく、患者を第一に考えるべきなのだ、と杏は決心するのでした。

 

翌日、内科診察室で若井陽子は奈良とは別な医師から説明を受けていました。

 

昨日は盲腸なので薬で散らすと説明されていた陽子は困惑しています。

 

そこで、放射線科の医師としての見解を杏から聞かされます。

 

造影CT画像を見た結果、虫垂腫瘍の可能性があると陽子は聞かされますが、腫瘍という思ってもみなかった疾患名に戸惑います。

 

虫垂腫瘍は、虫垂の中に出来る腫瘍で、虫垂の細胞が異常な繁殖をしている状態を指し、虫垂腫瘍の中にはゼリー状の粘膜物質が貯留する「疑粘液腫」という女性に多い疾患があること、主に50代以上に発症するが、まれに20代・30代にも見つかり、早期発見であれば手術で治るということを杏は説明します。

 

手術になるかもしれないという言葉に陽子は動揺していました。

 

杏は、手術になるかどうか、虫垂腫瘍なのかそうでないのかをハッキリさせるためにMRI検査をしてもらいたいと言うのでした。

 

虫垂腫瘍である可能性はどのくらいなのか、という陽子の問いに、杏は100万人に1人か2人、と稀な病気ではあるが、それでも可能性が0ではない以上追加検査を受けてもらいたいと答えるのでした。

 

MRIの画像を見た杏は、陽子は虫垂腫瘍であると確信しました。

 

そして、右下腹部の痛みの原因は虫垂腫瘍とはまた別な疾患である可能性が出てきた事、五十嵐の予想通り回腸末端炎の可能性が高いと考えます。

 

回腸末端炎は自然治癒する事が多いので経過観察とし、腫瘍の方は粘液でパンパンに膨れている事から未破裂の段階の虫垂腫瘍の可能性が高く、破裂前に手術すれば重篤な状態になる前に対処できると杏は早期発見であったことに安堵しました。

 

しかし、陽子は虫垂腫瘍の疑粘膜腫の可能性が高いという診断を受け入れられずにいました。

 

内科の医師は、そんな陽子を説得するように、溜まった粘液物質が破裂すると腹腔内にゼリー状の粘液が飛び散り腹膜偽粘液腫という状態になる事、そうなると回復して粘液を取り除かなければならないが、その際に卵巣や卵管を失う可能性も出てくると説明するのでした。

 

衝撃的な話が受け入れがたかったのか、陽子は手術をしないとどうなるのか、と問いますが、それに対し医師は「要するに 子供が埋めなくなる 可能性があるんでね…」と伝えるのでした。

 

診察室を出て茫然としている陽子に外で待っていた杏が話しかけますが、陽子はどれだけ自分は運が無いのか、と泣くのでした。

 

杏は、若井さんは(早期発見で卵巣や卵管を失わずに済む可能性が高くなったので)運がよかったと言いながら、陽子が願いを書いた紙を差し出すのでした。

スポンサーリンク

ラジエーションハウスなどのグランドジャンプ 最新話を今すぐ無料で読む

ここまで、ラジエーションハウス67話のネタバレを見てきましたが、やっぱり漫画は絵を見ながら読むのが一番面白いですよ!

 

music.jpなら30日間の無料お試し期間があり、登録してスグに961Pがもらえるので今すぐグランドジャンプの最新号読めます!

 

今回のラジエーションハウスも画バレありで読みたいなら、ぜひお試しあれ!

music.jpでグランドジャンプを無料で読む

無料お試し期間中に解約すれば違約金は一切ありません

ラジエーションハウス67話 感想

手術を受けずに済む、と言う言葉は、病に悩む患者にとっては救いの言葉になります。

 

つい、その言葉にすがってしまい、適切な治療を受けないまま、民間療法に傾倒しているうちに手遅れの状態になってしまう人の事が度々報道されます。

 

若井陽子さんに下された診断は彼女を絶望に突き落としたかもしれませんが、杏の決断によってまずは適切な治療方針が定まりました。

 

後は、患者自身がそれを受け入れるかどうかですが…。

 

次回は複雑な事情を抱える陽子さんが手術を受けるのかどうか、という展開になると思われます。

 

彼女は無事、手術で腫瘍を取り除く事ができるのか。

 

杏・五十嵐と奈良医師との間に確執が生れるのではないのか。

 

次回もハラハラドキドキの展開になりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでラジエーションハウス67話のネタバレ&感想をご紹介しました!!

 

ですが、やっぱり漫画は絵と合わせて読むことでグッと面白さが倍増するもの。

 

そこで無料で最新話&最新巻の漫画が読めるサービスをまとめましたので、ぜひご覧くださいッツ!

無料で好きな漫画が読めるサービスまとめ

コメント