BEASTARS 123話ネタバレと感想|イヌ科の友情は永遠に!

2019年04月04日発売日の週刊少年チャンピオン最新話!

 

BEASTARS123話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

もしも絵付きでしっかりとBEASTARS123話を読みたい!ということなら、U-NEXTで今すぐ週刊少年チャンピオンが無料で読めちゃいますよ。

U-NEXTで週刊少年チャンピオンを無料で読む

BEASTARS 前回までのあらすじ

BEASTARSの前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

BEASTARS 122話ネタバレと感想|鎮魂歌に耳を澄ませば讃美歌
2019年03月28日発売日の最新話! のネタバレと感想をご紹介していきます。 もしも絵付きでしっかりとを読みたい!ということなら、U-NEXTで今すぐが無料で読めちゃいますよ。 U-NEXTでを無料で...

BEASTARS123話 ネタバレ

街角に佇むレゴシ。

 

そこにやってきたのは、かつてチェリートン学園の学生寮の同じ701号室で生活していたイヌ科の生徒達でした。

 

「クールに 男らしく…再会を‼」などと、恰好を着けようとしたレゴシですが、久しぶりに同じイヌ科の仲間達に会った喜びは隠しきれるものではありません。

 

互いにがっしりと抱き合いながら、互いの匂いを確かめ合います。

 

仲間達と和気あいあいと互いの近況を話します。

 

レゴシは、懐かしそうに話す仲間達の勢いに圧倒されていました。

 

今日、彼らは「ビーストライク」で遊ぶために集まったのでした。

 

ビーストライクは、普段押さえつけられている獣たちの種族としての本能を解放できる施設でした。

 

「俺まだここで楽しめるかな ジャック…」というレゴシでしたが、彼らを押しのけるようにして入った鹿のサラリーマンを見て、「安心しろよ あんな エリートサラリーマンみたいな紳士だって普通に利用するんだから」とジャックが答えるのでした。

 

この世界では、野生や本能が日常生活で漏れ出ることは歳を重ねるほどに“恥”とされていました。

 

生活の中でふと出てしまう野生の本能、それは例えばネコ科がつい無意識にお店のテーブルで爪とぎをしてしまったり、アライグマが洗面所で手を洗い出すと止まらなくなってしまったり、カンガルーが仕事中に袋を頭にかぶってしまうといったような行動で、それはとても恥ずかしい行為とされています。

 

そんな抑圧された生活から解放され、種族固有の本能を解放することができるのがビーストライクです。

 

カンガルーの為のハンモックだらけのコーナー、ネコ科が思う存分爪とぎが出来るコーナー、リス科のための壁を登るランニングマシーンが設置してあるコーナー、タカなどの猛禽類が獲物の代わりに光をキャッチするコーナーなど、様々な種族のためのコーナーが設置されていました。

 

イヌ科コーナー「ギブ・アンド・テイク」には、、ボールが飛び出す穴が上部に空いている、箱のような設備が設置されています。

 

レゴシ達701号室の仲間達はその前に陣取り、今か今かとボールが飛び出るのを待っていました。

 

「この待ち時間‼しっぽが千切れそうだよ‼」こらえきれない様子のジャック。

 

突如、ボールが穴から放出されました。

 

全員が我先にとボールを追いましたが、キャッチしたのはレゴシでした。

 

すると仲間達は、戻せー‼と慌てるように叫びます。

 

「俺がやっていいのか⁉」と慌てるレゴシに、「勿論だ お前の球だ‼急げ‼マシンを待たせるな」と急かす仲間達。

 

イヌ科の本能では、投げられたボールを元の場所に戻す、というのが快感になるのでした。

 

穴にボールを戻された箱からは合成音声が流れ、ボールを素早く戻した事を過剰なくらい褒めてくるのでした。

 

イヌ科コーナーはひたすら この繰り返しなのでした。

 

イヌ科コーナーを満喫した後は、最上階の大浴場に入るのが、このビーストライクのもう一つの楽しみでした。

 

帰り道、街並みを見渡される長い階段を歩くイヌ科の仲間達。

 

レゴシは学生時代をなつかしみ、誘ってくれた事にお礼を言うのでした。

 

701号室が全員集まれて良かったと言うジャック。

 

3年生になった彼らは大学受験でこれから忙しくなるから、その前に、こうして遊びたかったと言うのでした。

 

皆は進路が決まっているのかと問うレゴシでしたが、「決めなくちゃいけないんだよ!アウトローはお前だけ」と返されてしまいます。

 

レゴシは、いつかは皆が、それぞれの進路に進んでいく、という現実を気付かされます。

 

いつまでも皆は701号室にいるという安心感を勝手に抱いていた事に、レゴシは一抹の寂しさを覚えるのでした。

 

大人になっても、俺たちこうしてたまには遊ぼうな、というレゴシに、仲間たちは、同じ生態のイヌ科同士、呼べばいつでも来るぜ、と答えるのでした。

 

ジャックは、大人になったら、もうビーストライクであんなハシャぎ方はしないだろうね、と言います。

 

その時、突然、彼らの傍をオレンジが転げ落ちていきました。

 

猿の奥さんが買ってきたオレンジを落としてしまったのです。

 

本能が刺激されるまま、長い階段を落ちていくオレンジを追いかけていくイヌ科の仲間達でした。

スポンサーリンク

BEASTARSなどの週刊少年チャンピオン 最新話を今すぐ無料で読む

ここまで、BEASTARS123話のネタバレを見てきましたが、やっぱり漫画は絵を見ながら読むのが一番面白いですよ!

 

U-NEXTなら週刊少年チャンピオンの最新号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

 

今回のBEASTARSも画バレありで読みたいなら、ぜひお試しあれ!

U-NEXTで週刊少年チャンピオンを無料で読む

一ヶ月間の無料お試し期間があって、更に登録直後に600ポイントまでいただけますので。

 

また、解約金も不要で解約もサクッと終わりますのでご安心ください!

BEASTARS123話 感想

不穏な予感を残して終わった122話からは想像もできなかった、レゴシ達イヌ科の楽しい休日のエピソードでした。

 

たまに、こういったBEASTARSの世界感を解説してくれるエピソードが入ってくると、より、物語を楽しむ事で出来るようになりますね。

 

現実にはあり得ない設定ではありますが、それぞれの動物たちの種族の特性を、人間それぞれの個性と置き換えて考えると、いつも抑圧されている生活の中で、たまに自分を解放するのは大事なんだな、と思ってしまいました。

 

青春を謳歌するイヌ科の仲間達の爽やかなエピソードでした。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでBEASTARS123話のネタバレ&感想をご紹介しました!!

 

ですが、やっぱり漫画は絵と合わせて読むことでグッと面白さが倍増するもの。

 

そこで無料で最新話&最新巻の漫画が読めるサービスをまとめましたので、ぜひご覧くださいッツ!

無料で好きな漫画が読めるサービスまとめ

コメント