火ノ丸相撲235話ネタバレと感想|ついに決着!どちらが勝つのか?

発売日の週刊少年ジャンプ最新話!

 

火ノ丸相撲235話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

もしも絵付きでしっかりと火ノ丸相撲の最新巻を読みたい!ということなら、U-NEXTで今すぐ火ノ丸相撲の最新巻が無料で読めちゃいますよ。

U-NEXTで火ノ丸相撲を無料で読む

火ノ丸相撲 前回までのあらすじ

火ノ丸相撲の前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

火ノ丸相撲234話ネタバレと感想|無道対決!その先へ!
2019年3月25日発売日の最新話! のネタバレと感想をご紹介していきます。 もしも絵付きでしっかりとの最新巻を読みたい!ということなら、U-NEXTで今すぐの最新巻が無料で読めちゃいますよ。 U-NE...

火ノ丸相撲235話 ネタバレ

大包平が覚醒した所から始まります。

 

大包平と鬼丸の取組を見ていた刃皇が語ります。

 

[無道とは死を恐れぬ捨て身の相撲…それは確かに強くもあるが言うなれば制御なき無謀な蛮勇]

 

[強さを知り弱さを認め受け入れる己を肯定し生に執着する事で無道を御する死を恐れなお踏み込む覚悟こそ真の強さ!!]

[そこに辿り着く者が二人も現れるとは]

 

『これ以上長引くのはまずい…廻しはかなり警戒されているが無道で踏み込む押し相撲は有効だったこのまま押し切る!!』

 

前回の大包平の攻撃で鼻血を出しているので苦しそうです。

 

[鬼丸の突っ張り!!速い!!]

鬼丸が仕掛けますが…

 

[大丈夫全部見えてる]

 

離見の見

上から大包平自身、鬼丸、土俵が見えている状態です。

 

[自分でも驚く程落ち着いている]

鬼丸の突っ張りをかわしています。

 

羅城開門武者返し

今度は大包平が技を掛けます。

 

『っああっ』

 

なんとか強引に抜けます。

 

[鬼丸が速い!!チャンス!!]

 

鬼丸が後ろから仕掛けますが…

 

[いや…問題ない!!]

避けて廻しを取ります。

 

[なっ…土俵を上から見ているかの様]

 

『ぐっ…』

 

大包平がまた技を仕掛けます。

出し投げ→外小股

 

見ていた観客達が

[強え!!大包平!!無敗の実力は本物だ!!]

 

[大包平…か  ったく何なんだこの世代はよぉ…]

[童子切の影に隠れてこんな金の卵が埋もれておったとはな…]

 

[ですが鬼丸は驚いていない様です。]

 

『問題ねぇ…あんたならこのくらいはやれるさ大包平!』

 

どうやら想定通りのようです。

 

[立て直しが速い…!]

 

『この固い城門を抉じ開けろ!!』

 

鬼丸の彼女レイナが叫びます。

[行けぇ!!]

 

無道・掛け突き

轟・破城掌

 

観客は気付き始めます。

大包平の強さとのたうち回りながらも未だ土俵の上に残り続ける力士の存在を…

 

[そろそろ認めねばならんな…日に日に強くなる彼に目を奪われている自分を…]

刃皇も鬼丸の事を認めはじめます。

 

鬼丸が脱力しました。

ぶちかましをしようとしています。

 

[まずい…!立ち合いの様に受け止められるか?]

[いや…体勢が良くない受け切れないどうする]

 

自分自身に問います。

[どうするだって?決まってる戦え!!

彰平!!]

 

鬼丸のぶちかましを受けます。

止めたかの様に見えましたが…

 

[あぁ…皆が惹かれる理由が分かった気がする

鬼丸は止まらない]

 

鬼丸が技を仕掛けます。

大股

鬼無双

 

二人の取組を見ていた童子切が

[フッ…どうやアキ…鬼丸とやるのは面白いやろ!!]

 

大包平が倒れました。

 

[勝負あり!!優勝争いの先頭を走る全勝の大包平に鬼丸が土を付けた!!]

 

[…負けたのに不思議と充実感がある本当に全てを出し切った]

 

[俺やっぱ相撲好きなんだな…]

大包平が改めて自分が相撲が好きだと自覚します。

 

[いや…今のは忘れてくれ俺が怪我させた力士達に申し訳が立たない…]

 

自分が怪我をさせた力士達を気にしていています。

 

それを聞いていた鬼丸が答えます。

『やっぱ良い人だよあんたは…』

『相撲が好き?知っとるわ!殺り合ったワシが誰よりな!!』

 

大包平と鬼丸との取組が決着したところで

今週はこれで終わります。

スポンサーリンク

火ノ丸相撲などの週刊少年ジャンプ 最新話を今すぐ無料で読む

ここまで、火ノ丸相撲235話のネタバレを見てきましたが、やっぱり漫画は絵を見ながら読むのが一番面白いですよ!

 

U-NEXTなら31日間の無料お試し期間があって登録直後に600Pがもらえますので、スグに火ノ丸相撲の最新巻を無料で読むことができます。

 

週刊少年ジャンプの最新話を無料で読むことはできないものの、最新巻なら無料で読めますのでぜひお試しあれ!

火ノ丸相撲最新巻を今スグ無料で読む

一ヶ月間の無料お試し期間があって、更に登録直後に600ポイントまでいただけますので。

 

また、解約金も不要で解約もサクッと終わりますのでご安心ください!

火ノ丸相撲235話 感想

大包平が覚醒した所から始まります。

 

大包平と鬼丸の取組を見ていた刃皇が語ります。

 

[無道とは死を恐れぬ捨て身の相撲…それは確かに強くもあるが言うなれば制御なき無謀な蛮勇]

 

[強さを知り弱さを認め受け入れる己を肯定し生に執着する事で無道を御する死を恐れなお踏み込む覚悟こそ真の強さ!!]

[そこに辿り着く者が二人も現れるとは]

 

『これ以上長引くのはまずい…廻しはかなり警戒されているが無道で踏み込む押し相撲は有効だったこのまま押し切る!!』

 

前回の大包平の攻撃で鼻血を出しているので苦しそうです。

 

[鬼丸の突っ張り!!速い!!]

鬼丸が仕掛けますが…

 

[大丈夫全部見えてる]

 

離見の見

上から大包平自身、鬼丸、土俵が見えている状態です。

 

[自分でも驚く程落ち着いている]

鬼丸の突っ張りをかわしています。

 

羅城開門武者返し

今度は大包平が技を掛けます。

 

『っああっ』

 

なんとか強引に抜けます。

 

[鬼丸が速い!!チャンス!!]

 

鬼丸が後ろから仕掛けますが…

 

[いや…問題ない!!]

避けて廻しを取ります。

 

[なっ…土俵を上から見ているかの様]

 

『ぐっ…』

 

大包平がまた技を仕掛けます。

出し投げ→外小股

 

見ていた観客達が

[強え!!大包平!!無敗の実力は本物だ!!]

 

[大包平…か  ったく何なんだこの世代はよぉ…]

[童子切の影に隠れてこんな金の卵が埋もれておったとはな…]

 

[ですが鬼丸は驚いていない様です。]

 

『問題ねぇ…あんたならこのくらいはやれるさ大包平!』

 

どうやら想定通りのようです。

 

[立て直しが速い…!]

 

『この固い城門を抉じ開けろ!!』

 

鬼丸の彼女レイナが叫びます。

[行けぇ!!]

 

無道・掛け突き

轟・破城掌

 

観客は気付き始めます。

大包平の強さとのたうち回りながらも未だ土俵の上に残り続ける力士の存在を…

 

[そろそろ認めねばならんな…日に日に強くなる彼に目を奪われている自分を…]

刃皇も鬼丸の事を認めはじめます。

 

鬼丸が脱力しました。

ぶちかましをしようとしています。

 

[まずい…!立ち合いの様に受け止められるか?]

[いや…体勢が良くない受け切れないどうする]

 

自分自身に問います。

[どうするだって?決まってる戦え!!

彰平!!]

 

鬼丸のぶちかましを受けます。

止めたかの様に見えましたが…

 

[あぁ…皆が惹かれる理由が分かった気がする

鬼丸は止まらない]

 

鬼丸が技を仕掛けます。

大股

鬼無双

 

二人の取組を見ていた童子切が

[フッ…どうやアキ…鬼丸とやるのは面白いやろ!!]

 

大包平が倒れました。

 

[勝負あり!!優勝争いの先頭を走る全勝の大包平に鬼丸が土を付けた!!]

 

[…負けたのに不思議と充実感がある本当に全てを出し切った]

 

[俺やっぱ相撲好きなんだな…]

大包平が改めて自分が相撲が好きだと自覚します。

 

[いや…今のは忘れてくれ俺が怪我させた力士達に申し訳が立たない…]

 

自分が怪我をさせた力士達を気にしていています。

 

それを聞いていた鬼丸が答えます。

『やっぱ良い人だよあんたは…』

『相撲が好き?知っとるわ!殺り合ったワシが誰よりな!!』

 

大包平と鬼丸との取組が決着したところで

今週はこれで終わります。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで火ノ丸相撲235話のネタバレ&感想をご紹介しました!!

 

ですが、やっぱり漫画は絵と合わせて読むことでグッと面白さが倍増するもの。

 

そこで無料で最新話&最新巻の漫画が読めるサービスをまとめましたので、ぜひご覧くださいッツ!

無料で好きな漫画が読めるサービスまとめ

コメント