BE BLUES 青になれ370話 ネタバレと感想|夏よ恋!

2019年3月20日発売日の週刊少年サンデー最新話!

 

BE BLUES 青になれ370話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

もしも絵付きでしっかりとBE BLUES 青になれ370話を読みたい!ということなら、U-NEXTで今すぐ週刊少年サンデーが無料で読めちゃいますよ。

U-NEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

BE BLUES 青になれ 前回までのあらすじ

BE BLUES 青になれの前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

BE BLUES 青になれ369話ネタバレと感想|余韻
2019年3月13日発売日の週刊少年サンデー最新話!(2019年15号) BE BLUES(ビーブルーズ) 青になれ369話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読むことで最新話の内容がバッチ...

BE BLUES 青になれ370話 ネタバレ

「temptation、ねっこの動き」と藍子が龍に単語の発音の際の口の動きを見せていたところ、龍はつい胸の谷間に目線がいってしまうがすぐに逸らす。

 

すると藍子は顔を赤らめながら、咄嗟に姿勢を正す。

 

そんな夏の午後の誘惑というわけではなく2人に気まずさが流れる。

 

藍子はしっかりネクタイを締め直す。

 

龍は「そうしたほうがいいね」と笑顔で誤魔化すが、藍子は顔を赤らめたまま、恥ずかしさから机に突っ伏してしまう。

 

すると「一条君、一条龍くん!」と龍を呼ぶ声が図書館に響き渡る。

 

すると女子高生3人組がやってきた。

 

その先頭のリーダー格の女子が龍に対して、「すっごい。

 

久しぶり!大人っぽくなってるー」と会って早々話しかけるが、龍は誰かわからず困っている。

 

すると、その女子は「小学校で一緒だった水樹紗依よ!」と名乗る。

 

どうやら龍の小学校でのクラスメートだ。

 

龍もそこで嫌な思い出が脳裏によぎる。

 

紗依は「そうそうそう!インターハイで優勝したんだよね?小学校の頃は立彦よりもうまかったんだから」と言った後に、龍の過去の怪我の話題を出す。

 

すると周りは「え?なにそれヒーローじゃん」「紗依の同級生すごいのばっかじゃん」どうやらただのミーハーで友人に自慢したいだけのようだ。

 

するとさらに図書館で何をしてるか龍に尋ねる。

 

龍は「英語の勉強を」と気まずそうに返す。

 

紗依はさらに、なんで英語の勉強をしているかを尋ねる。

 

龍は将来への準備としてやっている旨で返す。

 

すると、紗依は調子に乗って、「ねえねえ、あたし実は結構英語得意だよ。

 

教えてあげよっか」と言い出した。

 

龍は断ろうとするが紗依が粘ってくるので、藍子を指して「あのさ、彼女に教えてもらってるから!」と語気を強めて言う。

 

すると紗依は「なーんだ、彼女さん居たんだ」と残念がるが龍と藍子は声を揃えて「違う」と叫ぶ。

 

そして、龍が藍子がチームの通訳であることを説明するが、その声が大きかったのか司書さんに注意される。

 

紗依は「付き合ってないのに2人きり?夏休みに校外で?絶対怪しい」と言い出す。

 

そして更に「好意もあるよね?」と藍子に聞く。

 

龍は「なんだよ一体」と怒り口調で紗依に言い返すが、藍子は「帰る」と言ってその場を去ってしまう。

 

そして、龍はすぐに後を追う。

 

龍は藍子に追いつき、「待って!」と藍子の手を引っ張るが藍子が痛がってしまう。

 

そして、龍は先ほどの事もふくめて藍子に謝る。

 

しかし、藍子は「本気で身に付けるなら語学学校に通ったほうがいいよ、私のは独学だし…」と先ほどのことを引きずっているようだ。

 

すると龍はその意見に同意しつつも、「江藤さんにも教わりたいんだ!」と言う。

 

龍は藍子とミルコ監督とレッズユースの荻本が話している様子から「こんな恵まれいる様子から「こんな恵まれた環境で何をやっているのだろう」と語学に取り組むキッカケになったと話す。

 

さらに、迷惑かもしれないという藍子へのメリットもなく迷惑かもということへの罪悪感とさらに教えてほしいという気持ちを「運命と思ってお願いします」という言葉に込めた。

 

すると藍子は「メリットひとついいかな?もし、もしもよ。

 

一条くんが言葉に不安を…残したまま海外にいくことになったときは…私も連れて行ってくれるかな」と承諾すると共に自身の気持ちを示唆する言葉を返すが…。

 

「もちろん…通訳として」と誤魔化す。

 

すると龍は「ああ、心強いな」と笑顔になる。

 

そして藍子は「あくまで保険よ!しっかり勉強してね!」と改めて龍に呼びかけた。

 

龍は「はい」と大きな返事をした。

 

その夜、昼間の出来事を思い出す藍子。

 

「私、すごいこと言っちゃったな」とまさに恋する乙女の表情になっていたのであった。

 

感想今回は、完全にサッカーと離れた場面でした。

スポンサーリンク

BE BLUES 青になれなどの週刊少年サンデー 最新話を今すぐ無料で読む

ここまで、BE BLUES 青になれ370話のネタバレを見てきましたが、やっぱり漫画は絵を見ながら読むのが一番面白いですよ!

 

U-NEXTなら週刊少年サンデーの最新号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

 

今回のBE BLUES 青になれも画バレありで読みたいなら、ぜひお試しあれ!

U-NEXTで週刊少年サンデーを無料で読む

一ヶ月間の無料お試し期間があって、更に登録直後に600ポイントまでいただけますので。

 

また、解約金も不要で解約もサクッと終わりますのでご安心ください!

BE BLUES 青になれ370話 感想

今回は、完全にサッカーと離れた場面でした。

 

藍子は自身の恋心に気付く姿がとても可愛らしかったです。

 

しかし、龍は鈍感?なのでしょうか気付いてなかったみたいですね。

 

サッカーと同じくらい今後に期待です。

まとめ

ここまでBE BLUES 青になれ370話のネタバレ&感想をご紹介しました!!

 

ですが、やっぱり漫画は絵と合わせて読むことでグッと面白さが倍増するもの。

 

そこで無料で最新話&最新巻の漫画が読めるサービスをまとめましたので、ぜひご覧くださいッツ!

無料で好きな漫画が読めるサービスまとめ

コメント