BEASTARS 121話ネタバレと感想|二人の絆は再び結ばれる…?

2019年3月21日発売日の週刊少年チャンピオン最新話!

 

BEASTARS 121話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

もしも絵付きでしっかりとBEASTARS 121話を読みたい!ということなら、U-NEXTで今すぐ週刊少年チャンピオンが無料で読めちゃいますよ。

U-NEXTで週刊少年チャンピオンを無料で読む

BEASTARS 前回までのあらすじ

BEASTARS の前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

BEASTARS 120話ネタバレと感想|ハルとレゴシ、2人の時が再び動き始めた!
2019年03月14日発売日の週刊少年チャンピオン最新話!(2019年15号) BEASTARSの120話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりま...

BEASTARS 121話 ネタバレ

ハルを自室のあるコーポ伏獣へと案内するレゴシは、あまりにもボロいアパートなので後悔するかも、とハルに警告しますが、ハルは、ただレゴシの部屋が見たいだけだ、と言い、続けて少し小さな声で「それに女性はもう招いているデショ…」と呟きます。

 

しかし、レゴシには、その最後の呟きは聞こえていないようでした。

 

部屋のカギを開けようとしているレゴシをハルが引っ張り、眼を隣に向けると、そこにはアパートの住人達が大勢集まってレゴシとハルを観察しているのでした。

 

「お隣さん?」と無邪気に問いかけるハルでしたが、レゴシは住人達に向かって手を必死に振り回し、何かを拒否するようなしぐさを見せていました。

 

隣のセブンの部屋に引っ込んだ住人たちは、レゴシの様子についてあれこれと詮索する素振りを見せてはいましたが、あまり詳しく首を突っ込むつもりは無さそうです。

 

ハルは以前見かけた時に一緒に歩いていたのはお隣さんだったのだと気付き後悔していました。

 

レゴシは、ハルに天井のシミを指さしてみせ、毎晩そのシミを見ながらハルと再会する妄想をしていたのだと打ち明けます。

 

その告白に引いてしまうハルでしたが、レゴシは構わず続け、毎晩違うパターンでハルと再会する事を妄想していたこと、レパートリーが思いつかなくなったところで本物が現れてくれたこと、感無量だと話すのでした。

 

一気に話し終えた所で引いているハルの様子に気付いたレゴシは、久々過ぎてハルとの会話がすごく下手になっているのでは?と焦るのでした。

 

「嬉しい。ちょっと気持ち悪いけど」とほほ笑むハルの可愛さにノックアウト寸前のレゴシでした。

 

思い違いでなければ男女の甘い空気はこの六畳一間には荷が重すぎるのでは、と考え始めたレゴシに対しハルは、今日がレゴシの誕生日で良かった、合う切っ掛けが出来た、と伝えるのでした。

 

どうして退学したのかしらないけどこれからもこうして会って…というハルの言葉を遮るように、レゴシは退学の理由は“ルイ先輩の足を食べたから”だと打ち明けるのでした。

 

それを聞いてもハルは怯みませんでした。

 

レゴシの幸せになりそうになるとすぐにそれを壊しにかかる破壊衝動には巻き込まれないし、ルイの足を食べたって情報だけで拒絶するほど生ぬるい覚悟で会いにきたんじゃないと激しく言い返し、立ち上がりました。

 

外でデートをしながら事情を聞くというのです。

 

レゴシは、リズを食殺犯だと突き止め決闘した事や、起死回生の為に同意の上でルイの足を食べたことをデートをしながらハルに全て打ち明けました。

 

今はうどん屋のバイトで生計を立てながら一人暮らしをしている、とも寂しげな表情で語るレゴシに、ハルは、顔が良くなった、男はさっさと独り立ちすべきだ、と事も無げに言い放つのでした。

 

覚悟を決めた打ち明け話に対して何の感想も言わず、あっさりと「ホレ 次はどこ行く‼」と喫茶店のテーブル席から立ち上がって移動しようとしているハルにレゴシは驚きます。

 

食肉犯した男とデートをしているのにあまりにも軽い反応を見せる(草食獣のウサギである)ハルに驚きつつも、彼女の横を、歩幅を合わせるようにゆっくりと歩くレゴシ。

 

大学はつまらない所で、皆 中途半端に大人ぶっているから、レゴシの様に達観したオオカミには学ぶことなど何もないから退学して正解だ、と褒めるハルに対し、レゴシも何かハルを褒めたいと考えますがどう褒めていいのか考えあぐねていました。

 

しかし歩道橋の階段を上っている時、レゴシはハルが高い所が好きなのだという事に突然気付くのでした。

 

普段視界が低いからちょっとでも見晴らしのいいところに行きたがるのは小動物の習性なのだとハルは怒ります。

 

ハルも、レゴシが店の旗や電光掲示板に目を奪われてる事をしている指摘しました。

 

イヌ科だからどうしても反復運動している物に興味を持ってしまう、というレゴシに、ハルは更に、私が手をつないでいる事にも気づかない位なのか、と続けるのでした。

 

慌てて手を放すレゴシは必死にアレコレと言い訳をするのですが、その狼狽っぷりを見てハルは楽しそうに笑うのでした。

 

「知る前よりも知った後の方が 不思議 断然怖くない 今の私たちまるで 無敵のカップルだね」と心の中で思うハル。

 

楽しかったと無邪気なハルに対し、こんなに幸せな時を過ごして大丈夫だろうかと悩むレゴシは、気を遣ってくれているのでは?というのですが、ハルは、私らしくレゴシと向き合うと決めたと返答するのでした。

 

肉食と草食が本当に深い仲になるには、お互いが全力で向き合わなくちゃ、その覚悟を決めてきたというハルは、続けて、最後に自分を裏市に連れてって、草食獣の肉が売ってるっていう場所でデートをしよう、と言うのでした。

スポンサーリンク

BEASTARS などの週刊少年チャンピオン 最新話を今すぐ無料で読む

ここまで、BEASTARS 121話のネタバレを見てきましたが、やっぱり漫画は絵を見ながら読むのが一番面白いですよ!

 

U-NEXTなら週刊少年チャンピオンの最新号も電子書籍で今すぐ無料で読むことができます。

 

今回のBEASTARS も画バレありで読みたいなら、ぜひお試しあれ!

U-NEXTで週刊少年チャンピオンを無料で読む

一ヶ月間の無料お試し期間があって、更に登録直後に600ポイントまでいただけますので。

 

また、解約金も不要で解約もサクッと終わりますのでご安心ください!

BEASTARS 121話 感想

可愛い顔をして大胆なハルちゃんが、デカい図体のレゴシをリードする様子は頼もしささえ感じますが、それは彼女の覚悟が並々ならぬものだから、なのだと改めて考えさせられる回でした。

 

レゴシと会うまでのハルが、体が小さくて見下されたり危険な目にあいがちだったりするドワーフウサギでもセックスの時だけは対等な関係という考えで体の関係を不特定多数と次々に結んでいた事を考えると、体を使わず精神論で立ち向かうようになってかなり変わったなと思いますが、それでもやはりレゴシと対等に向き合いたいという意気込みは、体の小ささをカバーする為に頑張っていた頃と変わらなくて、そして相変わらず不器用だな、とも思わされました。

 

幸せを恐れるオオカミと、臆病な自分から抜け出そうとするウサギのカップルの先に、果たしてハッピーエンドは有るのでしょうか。

 

そして、次回、2人は本当に裏市でデートをするのでしょうか。…ちょっと怖いです。

まとめ

ここまでBEASTARS 121話のネタバレ&感想をご紹介しました!!

 

ですが、やっぱり漫画は絵と合わせて読むことでグッと面白さが倍増するもの。

 

そこで無料で最新話&最新巻の漫画が読めるサービスをまとめましたので、ぜひご覧くださいッツ!

無料で好きな漫画が読めるサービスまとめ

コメント