絶対可憐チルドレン533話ネタバレと感想|皆本とチルドレン、感動の再会!?

2019年3月13日発売日の週刊少年サンデー最新話!(2019年15号)

 

絶対可憐チルドレン533話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~!

絶対可憐チルドレン あらすじ

エスパーを兵器として売る死の商人「黒い幽霊」に立ち向かうチルドレン。

兵部京介たちパンドラの協力もあり、仲間の解放に成功する。

幽閉されていた皆本たちも脱出するが、「黒い幽霊」の追手が迫る。

窮地に陥った皆本たちが取った手段とは……⁉

 

前のお話はこちら!

絶対可憐チルドレン532話ネタバレと感想|遠い呼び声‼届けられたメッセージは罠か、それとも…⁉
2019年2月27日発売日の週刊少年サンデー最新話!(2019年14号) 絶対可憐チルドレン532話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ...

対可憐チルドレン533話 ネタバレ

脱出はできたものの、ギリアムの罠の匂いを感じて警戒する蕾見不二子、賢木修二、皆本光一のバベル幹部トリオ。

バベル上層部はがっつり皆さん精神汚染されていたので、今、蕾見さんとかが

「ハァイ、ワタシよー。迎えに来てぇ」

とか電話しようもんなら一発でギリアムにバレて再び捕まって、チルドレンを脅す人質に使われます。

でも、すべての装備を失っている彼らは、チルドレンに直接コンタクトする手段がない。

というわけで、何とか連絡用の機材をゲットせんとドクイツ国の裏道で悪党を成敗しつつ、ちゃっかり財布を巻き上げてた前回。

そして、チルドレンあてのメッセージが、パンドラ1の美人腐女子パティちゃんによって見つかったわけですが……。

……なぜか動画投稿サイトで全世界公開されてるし、なぜかケーキ作ってるし。

……なぜか皆本さんの仮名が『覆面料理人グラハム・コーイチ』だし。

いろいろと意味不明です。

椎名先生と同じ昭和のオタクが責任とって説明しときますね?!

グラハム・カーっていう料理研究家がいて、日本では1974年から『世界の料理ショー』なる番組を放送してました。

料理を作りながらワインを飲んでジョーク(※主に下ネタ系)を飛ばし、画面の外にいるディレクターの「スティーブ」をパシリに使いまくるスタイルで、現在のバラエティ料理番組の元祖になりました……以上!!

グラハム・コーイチの後ろの壁が当時の『料理ショー』のセットと完全一致。

賢木さんをスティーブ呼ばわりしながらド(ク)イツ名物「ザッハトルテ」を作るコーイチ。

絶対これ蕾見さんにやらされてるよな、と思ったんですが、意外にノリノリで、

「監禁生活でアホになっちゃったの⁉」

というチルドレンの悲鳴もよーくお気持ちわかります。

が、レシピの材料リストの背景に、数列が。

映画『イミテーション・ゲーム』にも出てきた、機械式暗号というやつですね。

これは暗号を解くキーが設定されていて、そのパスワードを入力すれば解けるんですが……。

松風「皆本さんからの非常用のパスワードを聞いてない?」

薫 「…聞いたとしても、そういうの覚えてると思う?」

精神汚染みたいな、人間の複雑な行動を支配する超能力がある世界ですが、薫ちゃんのダメダメ女王っぷりは健在です!

指揮官代理松風の「皆本さんもそれは想定内だろうな…」って台詞が、わかってもらえてよかったねっていうか、そんなこと共通認識にされて悲しいだろっていうか。

結局、皆本さん宅で共同生活をしていた頃のことを思い出して、愛犬の名前「トルテ」をヒントに、犬種「ミニチュアダックスフント」を暗号キーにして正解。

なんと皆本さんご一行は、ヨーロッパ超高速鉄道の車内を待ちあわせ場所に指定!

瞬間移動できる人がいるからこそのチョイスです。

微妙な変装(東洋人の青年二人、白髪の女性一人、車内で帽子とメガネ、バレバレすぎる!!)の三人は、一等車両のボックスシートでチルドレンのお迎え待ち。

ド(ク)イツから(オ)フラ(ー)ンスへ向かう超特急、薫、葵、紫穂、悠理がテレポートで現れたのは……お手洗いでした(笑)。

確かに人間が急に現れてビックリされない場所って限られますが、ヒロイン四人がお手洗いから登場、て斬新だな~。

カタストロフィ号で指揮を執る松風に、

「再会を喜ぶのは移動してから」

と通信で念を押される薫。

「そんなに心配しなくても、あたしたちもうそこまで子供じゃないから…!」

と言いつつ、視界に皆本一行が入った途端、

「皆本…! やっと会えた」

って泣きだして、オイオイ、全然子どもだろー。

まあ、小学生の時からずーっと一緒だった皆本さんは、ザ・チルドレンにとってパパみたいなものですもんね。

一等車両のコンパートメントに飛びこんで感動の再会!!

……って、ならないのがギリアムの周到さです。

置いてあったのは皆本さんたちに似せた人形。

中から噴き出してくる藁……合成能力のある敵エスパーなら、素材は何でもいい気がしますが、わざわざ藁人形!

しかも皆本さん不二子さん賢木さん風に、ボロ布縫って作ってある!

ヒマなんですねー、ギリアム陣営。

「バレてたのか⁉ それとも情報が漏れた!?」

と動揺する松風。

たぶん……後者ですよね。

ホンモノの皆本ご一行さまはいったいどこに?

会えそうで会えないジリジリ感を残しつつ、再会は先送りに。

次回は会えるといいんですが、チルドレン。

そろそろ彼女たちも『ザ・チルドレン』というコードネームに違和感があるお年頃です。

それでも『絶対可憐チルドレン』であるためには、パパ皆本がいなくちゃ。

早く帰ってきてね、パパ!

ところで次回の『絶チル』が掲載される日が椎名キャラ人気投票のしめきり日です!

推しキャラに愛の一票、お忘れなく!!!!

スポンサーリンク

絶対可憐チルドレン533話 感想

「黒い幽霊」のギリアム首領のイヤガラセが長すぎて、チルドレン以上に読者がジリジリする展開に。

せっかく会えると思ったのに、やっぱり松風浩一から情報が抜けている、と考えるのが妥当なんでしょうか。

だとしたら、目の前の松風の行動に気づいていない少佐、本当にいっぱいいっぱいなんですね。

不二子さんの限界も近づいているし、一日も早く、元のバベルに戻ってほしいです。

そして甘いものが好きじゃない人にはすんごいどうでも良いことですが、ザッハトルテっていうのはド(ク)イツじゃなくてオーストリアのお菓子ですよ。

皆本さんの「あまりにも高いIQで周囲から疎外される」設定はドコに行っちゃったんでしょうか(ため息)。

チルドレンと暮らすうちに知能指数ボロボロこぼしてきたのかな?

日独伊三国同盟の頃からご存命の不二子さんも気がついてほしい~。

さて、椎名キャラ人気投票ですが、『絶チル』からは主役を別として、少佐つながりのアンディが入って欲しいです。

あとエスパーももんがの桃太郎ちゃん!!

可愛いですよねぇ……外見も性格も。

モモンガは人に懐きづらく、飼育することによって強いストレスを与えてしまう、というのを知って断念したんですが、あんなふうに肩や頭に乗ってくれないかなーと思っていっぱい資料集めちゃいましたよ。

今は動物園にいるやつを見て我慢。

交通系ICカードは、JR北海道のKITACAを使ってます!!

桃太郎ちゃんグッズが出てほしいので、ミナサマの清き一票を桃太郎ちゃんにお願いいたします!!(笑)

コメント