僕のヒーローアカデミア219話ネタバレと感想|轟と爆豪!!初めてのヒーロー活動!!

2019年03月11日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年15号)

 

僕のヒーローアカデミア219話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!!

僕のヒーロアカデミア 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

僕のヒーローアカデミア218話ネタバレと感想|轟、爆豪の仮免試験の結果とは!?
2019年03月04日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年14号) 僕のヒーローアカデミア218話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりま...

僕のヒーローアカデミア219話 ネタバレ

強盗団を捕まえるべく車を飛び出した仮免取得の轟と爆豪

 

轟の氷で強盗団を一時は足止めしますが、強盗団のリーダーの個性で氷は破られます。

 

逃げようとする強盗団のメンバー、それを今度は爆豪が爆破で阻止します。

 

爆破で気絶したメンバーを見て、その威力に驚くリーダー

 

二人をただの高校生だと思っていたようですね。

 

「足止め程度に抑えたつもりだぜ!?てめーら覚悟はねぇのかよ!痛ぇ目みる覚悟がよぉ!!」

 

今度はリーダーに仕掛ける爆豪、しかし敵のリーダーは炭酸水を操る個性

 

炭酸水での乱射攻撃が始まり、爆豪は避けに回ります。

 

そんな戦いの周りでは、オールマイトが通行人を避難させています。

 

しかしその戦いを撮影しようと近づく女性

 

オールマイトが気づいた時には、女性の真上の電柱が炭酸水の攻撃で倒れてきていました。

 

そんな女性を抱え込み、身を挺して守ろうとするオールマイトでしたが

 

間一髪で爆豪の爆破で電柱の軌道が逸れて助かります。

 

「自殺なら他所でやれ」キレる爆豪

 

一方、炭酸水の乱射で敵のリーダーに近づけない轟は、距離をとっての攻撃に切り替えます。

 

『手荒になるがしょうがねぇ』

 

―膨冷熱波!!―

 

冷たい氷と熱によって、衝撃を起こす技、体育祭での緑谷戦で使ったものです。

 

吹っ飛ぶ敵のリーダー、轟・爆豪の勝利です。

 

「2人とも大丈夫かい!?」

 

オールマイトとスライディン・ゴーというヒーローが二人に駆け寄ります。

 

スライディン・ゴーは二人の活躍に目を見張ります。

 

「これを…君たちでやってくれたのか」

 

「通行人のバッグ等を強奪していました。確認した限りの人数全て取り押さえてます。盗品の方は―…」

 

説明する轟、爆豪が盗品の大量のバッグや財布を差し出します。

 

「燃えカスになる前にパクっといた」

 

逃げようとしたメンバーを爆破した時に取り返していたようですね。

 

「完璧じゃないか!!凄いぞ、学生とは思えない!!

 

「ありがとう!!君たちは未来のトップヒーローだ!!後はこのスライディン・ゴーに任せてくれ!!」

 

二人に感謝するスライディン・ゴー

 

その時強盗団のリーダーの腕についていた籠手が爆発しました。

 

「籠手爆発したぞ」そういう爆豪にスライディン・ゴーは答えます。

 

「したね!闇市製の粗悪品を使うからだ!」

 

どうやら珍しいことではないようです。

 

「凄いな二人とも」

 

オールマイトが二人の頭に手をおいて褒めます。

 

満更でもなさそうな二人、無事にヒーロー活動の初陣を飾りました。

 

 

一方、解放軍での会議

 

ビルの一室で食事をしながら話すのは闇市での品について

 

「闇市に流しているアイテムは全て、常時監視している。危なくなれば爆破させ跡を残さない。膨大な量の戦闘データが集まっているよ」

 

そう話すのはデトネラット社の社長兼デストロの息子で解放軍のリーダー

 

部屋にはあと三人の仲間がいるようです。

 

そのうちの一人が指示をだすと、ブローカー・義爛が連れてこられました。

 

義爛は拷問されたようで、血だらけです。

 

「顧客リストは捜索しましたが見当たらず…本人曰く、リストは全て消去したと」

 

「ヴィラン連合へのアイテム提供・人材の斡旋、ブローカー義爛が連合の情報を握っているのは間違いありません」

 

目的はヴィラン連合、椅子に座らされてもにやける義爛は

 

「へへ…マジかよ驚きだ…」

 

「俺に辿り着くたぁどんな暇人かと思ったら、デトネラット社のハゲがお出ましとは」

 

社長は義爛の前に立ち、いくら欲しいのか尋ねますが義爛は断ります。

 

「客売る売人がどこにいるってんだ、金玉から出直して来い!」

 

その言葉に不敵に笑うデトネラット社社長

 

「君とは長い付き合いになりそうだ」

 

 

そんな解放軍でのやりとりの一カ月半前

 

話題のヴィラン連合は一人の巨大な怪物に自壊の危機に追いやられていました。

 

怪物の周りには連合のメンバーたち、正面に立つのは死柄木

 

「小さすぎる…!なぜだオール・フォー・ワン、あんまりだ…なぜ…!」

 

巨大な怪物の話す言葉の意味とは…?次回に続きます。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア219話 感想

轟・爆豪組は無事に勝利しました。

 

毎度のことながら、喋るたびにキレてる爆豪に笑ってしまいます(笑)

 

そして、闇市のアイテムは解放軍が流しているものだったとわかりましたが、戦闘データを集めているとはどういうことなんでしょうか?

 

デトネラット社社長、ある意味死柄木よりも不気味です。

 

そして自壊の危機のヴィラン連合、怪物はオール・フォー・ワンの信者のようですね。

 

こちらも目が離せません!次回を楽しみにしたいと思います。

コメント