ヒットマン35話ネタバレと感想|巡り合わせと剣崎の強運

2019年3月6日発売日発売日の週刊少年マガジン最新話!(2019年14号)

 

ヒットマン35話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~!

↓1番読まれている記事はコチラ↓

ヒットマン 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

ヒットマン34話ネタバレと感想|大ピンチの後に大逆転の兆しあり。
2019年02月27日発売日の週刊少年マガジン最新話!(2019年13号) ヒットマン34話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~! ヒットマ...

ヒットマン35話ネタバレ 偶然と交渉術

取材で事務所を怒らせてしまい、所属タレントの「講談社からの撤退」を言い渡された剣崎龍之介。謝罪に行くも聞く耳を持ってもらえず途方に暮れていたが、「作家のため」という八神の言葉で再び行動を開始したというところから今回はお話が始まります。

 

前回の終わりに、天谷の飲み相手が御島明日香だったことが明らかになり、今回はその現場に剣崎が打ち合わせを行いに行くところから始まります。

 

ちなみに、御島明日香の「むしろちょっと興味あるな。

 

栞ちゃんがマンガ作ってるところ」という言葉がなければ、御島と剣崎が出会うことはなかったでしょう。

 

天谷「この子(御島明日香)の頼みじゃなかったら絶対今日打ち合わせなんてやらなかったわ。」

 

御島「栞ちゃんの友達の御島明日香です!高校の頃からマガジン読んでます!!」

(キミのいる町を読んでみると御島明日香がどういう人物なのかわかりますよ)

 

剣崎「え?」

 

御島明日香と剣崎がここで知り合ったことから、御島を同席させて音羽に再び会いに行くこととなる。

 

音羽「これは一体どういう…」

 

御島「昨日の夜、剣崎くんがたまたま担当編集者で今回の話を少し聞かせてもらったの」

 

音羽は剣崎たちのことをよくは思っていないので、御島に再三剣崎の言っていることは嘘で、御島が騙されているというまったくの嘘のことを伝えるやりとりが続く。

 

御島「剣崎くんは”理由はどうであれ音羽さんに掴み掛かったのは事実です。全ての責任は自分にあります”って言ったんだけどそれもウソってこと?」

 

音羽「いえ、それはその通りです…」

 

剣崎が音羽に会いにきたのは、御島明日香が事務所を通じて伝えていたことと剣崎たちに伝えていたことが相違していたので、事実の確認にきたのだ。

 

御島明日香は、ストーリー漫画を描くにあたっての恋愛遍歴をマネージャーには伝えていたが、剣崎は音羽に”国民はそんな御島明日香を望んでいない。

 

恋愛話なんて描いてもスポンサーが喜ばない”など漫画を欠かせないように仕向けていたのだ。

 

マネージャーもマンガ編集者も選手や作家が望むことは実現できるように努力し、望まないことからは守り抜く。

 

御島明日香は自分の恋愛が漫画になることを楽しみにしていた。

 

にも関わらず、「それを勝手な都合で捻じ曲げてしまうなんて、同じ他人の人生を預かる者としてあってはならないことだと思います!」と剣崎は打ち明けた。

 

それでもなお、恋愛遍歴は提示した、剣崎が過激な漫画を書きたいと言ったなど音羽はウソをつき続ける。

 

剣崎「僕は新人なので段取りが悪く出すタイミングを逸してしまいましたが、あの時ずっとポケットに入れたままでした。”取材用のボイスレコーダーを”」

 

それを聞いて、剣崎の胸ぐらに掴みかかってくる始末。

 

同席していた八神が「暴力ですか?」と一刀両断。

 

御島が白けた顔で言う「ウソつき。言ったよね私、ウソをつかれるのが何よりも嫌いだって、そんなことされたら、この事務所やめるって」

 

これにて音羽は万事休す。

御島明日香が事務所に残ることを理由に取引を再開してくれることになった。

 

ピンチの後にチャンスあり。

 

剣崎の編集者としての実力も徐々に身についてきていることを八神はよく見ているような表情。
”苦難を乗り越えた背中は、大きく見えた。”

 

と言う締めくくりで、今回のお話は終わり。

↓1番読まれている記事はコチラ↓

ヒットマン35話 感想

今回は巡り合わせと、剣崎が一本取ったと言う形でしたね。

やはり、正義が勝つと言うのでしょうか、努力をし続けるからこそ、今回の結果だったのでしょう。天谷の知り合いに御島明日香がいたと言うこともラッキーチャンスでしたね。

 

回を重ねる毎に、剣崎の成長ぶりが見られます。作家に対する振る舞い、交渉術、メンタルなど実際の編集者物語を見ているようです。

 

週マガ編集部内にはまだまだ剣崎の敵がいることでしょう。剣崎の見方の代表格が八神です。

 

今回はセリフこそ少なかったものの、剣崎を後押しする姿勢が見られました。今後も強力な支援者になってくれそうです。

 

今後の展開は剣崎と小鳥遊のやりとりが多くなっていくのではないかなと思います。

作家(小鳥遊)のために努力する剣崎の姿を、小鳥遊はどう思っていくのかが気になるポイントでしょうか。

剣崎は男なので、恋愛感情的にはすぐに小鳥遊のことを好きになってしまいそうな感じですが、小鳥遊が剣崎のことを本気で好きになっていくのかは今後の展開と共に楽しみにしていきたいところです。

 

続きはこちら!

ヒットマン36話ネタバレと感想|仕事は順調???またもや事件の予感…
2019年3月13日発売日発売日の週刊少年マガジン最新話!(2019年15号) ヒットマン36話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~! ヒッ...

コメント