BE BLUES 青になれ367話 ネタバレと感想|ターニングポイント~野望~

2019年2月27日発売日の週刊少年サンデー最新話!(2019年13号)

 

BE BLUES(ビーブルーズ) 青になれ367話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~!

BE BLUES 青になれ 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

BE BLUES 青になれ366話 ネタバレと感想|先を行くライバルへ
2019年2月20日発売日の週刊少年サンデー最新話!(2019年12号) BE BLUES(ビーブルーズ) 青になれ366話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読むことで最新話の内容がバッチ...

BE BLUES 青になれ 367話 ネタバレ

桜庭が龍に対し激昂!「なにすましてんだてめえ」と叫びながら殴り掛かり始めた。

 

理由は明白。

 

龍と桜庭の「立彦のプロ入りへの捉え方」の違いである。

 

バチという打撃音。

 

この状況に立ち尽くしてしまうチームメイト達だが…。

 

龍は桜庭の拳を掌で受け止めて、さらに、桜庭の思いを受け止めるような眼差しで桜庭を見つめる。

 

それでも桜庭はハアハアと息を切らしながら

 

「がんばれだと?きれいごとをぬかすな!」

 

と更に自分の叫びを龍にぶつける。

 

周りが止めても決して引かない。

 

さらに、「同い年の久世のヤロォが早々とプロになろうってんだぞ!ちくしょお!」と続ける。

 

やはり桜庭は中学時代のチームメイトかつライバルだった立彦のトップチーム昇格に対し悔しさが募っているのだ。

 

一方龍は桜庭とは対照的に落ち着いた雰囲気である。

 

何故なら龍は立彦のトップチーム昇格に対し一晩考える猶予があったからだ。

 

前日の立彦のプレーを「圧巻だった」と賞賛したが「まさかその日のうちに高2の夏前に呼ばれるなんて想像すらできなかった。

 

頭の中もぐちゃぐちゃになったよ。

 

でも…オレは立彦に頑張ってほしい!プロで通用してもらいたい!」と伝える。

 

友のステップアップへの喜びと選手としての悔しさが同時に見て取れる。

 

すると桜庭は「そんなきれい事まじでいっ「そんなきれい事まじでいってんのか?」と龍に尋ねると「そうさ」と返す。

 

すると桜庭は「試合に勝ってもボロ負けしたようなもんだぞ!平気かよ!」と更に畳み掛けるが…。

 

龍は「オレの考え聞けよ桜庭」と闘志溢れる表情で桜庭を制し、「オレたちは立彦のすごさを肌で知っているからこそあいつがどう活躍するかで、プロのレベルが想像しやすくなる!すごい情報になるぞ!」と力説する。

 

さらに、「オレたち、あと2年弱高校サッカー界にいながら、プロになるために何が必要か実感できる!」と続ける。

 

桜庭も少し落ち着きを取り戻しながら、「そんなん奴が通用しなければどうするんだよ…」と龍に尋ねる。

 

しかし龍は「困っちゃうんだよな」と一言。

 

立彦の成功を確信しているのか、桜庭への答えに困った。

 

すると、チームはそれで爆笑に包まれ、先程までの殺伐とした空気が穏やかになる。

 

一方、レッズユ少し歩いていたら桜庭が「何が必要かピーンときちまった」と一言呟くと、そこから

 

「タイトルだ!それも一つや二つなんてしけた話じゃねえ!夏、冬、夏、冬と4つ獲れるじゃねーか!」

 

と大きな野望を叫ぶ。

 

しかし、チームメイト達はそれを無謀な考えと思っているのか、「おいおい」「無理ムリ」「正気か」と次々に口にする。

 

それでも桜庭は

 

「やってやるよ!やっぱ久世のヤロォの後追いみてえにプロになってたまるか!高校にいるうちにぶっちぎってやる!そういう箔がつけばプロの方が俺サマをほっておかねえ」

 

と返すと、龍が「乗った!」とそのアイデアに共感する。

 

そんな2人の姿を見ながら、チームメイト達も桜庭の思いに共感するようになる。

 

また、かつてのチームメイトのレッズユースの面々も桜庭の成長に感心している。そして時間は移り8月の暑い日。

 

マネージャーの優希や通訳の藍、監督のミルコが汗だくになりながらピッチを見つめる。

 

そこには、桜庭が宣言したタイトル総ナメの1つ目、インターハイ決勝に挑む武蒼高校の姿があった。

スポンサーリンク

BE BLUES 青になれ 367話 感想

龍と桜庭の2人はそれぞれ考え方、やり方の違いからこれまで幾度となく対立してきました。

 

しかし、今回、立彦のプロ入りというターニングポイントにおいて、龍と桜庭の考えが初めて一致しました。

 

これでようやくチームとして戦えると感じました。

 

野望が実現するのか、楽しみで仕方ありません。

 

続きはコチラ!

BE BLUES 青になれ368話 ネタバレと感想|初の栄冠と届 かぬ友
2019年3月6日発売日の週刊少年サンデー最新話!(2019年14号) BE BLUES(ビーブルーズ) 青になれ368話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読むことで最新話の内容がバッチリ...

コメント