呪術廻戦48話ネタバレと感想|東堂との戦いで強くなった虎杖!出るか“黒閃”!?

2019年2月25日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年13号)

 

呪術廻戦48話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!!

↓1番読まれている記事はコチラ↓

呪術廻戦 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

呪術廻戦47話ネタバレと感想|花御VS真希・伏黒!!その結末とは…!?
2019年02月18日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年13号) 呪術廻戦47話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!! 呪...

呪術廻戦48話 ネタバレ

『黒閃』(こくせん)…

 

打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じる空間の歪み

 

威力は平均で通常の2.5乗

 

黒閃を狙って出せる術師は存在しないが、黒閃を経験した者とそうでない者とでは呪力の核心との距離に天と地程の差がでる

 

花御と相対する東堂と虎杖、東堂は真希を助けます。

 

虎杖は花御と臨戦態勢です。

 

「やめろ虎杖!!そいつは俺達でどうこうー」

 

伏黒が止めにかかりますが、そんな伏黒を駆け付けたパンダが抱えます。

 

パンダに指示を出す東堂

 

「2人を連れて“帳”を出ろ」

 

「西宮曰くこの“帳”は対五条悟用で、俺達は問題なく出入りできる」

 

それを聞いた伏黒は、いくら東堂でも花御相手は無理だと止めに入ります。

 

「伏黒、大丈夫」

 

虎杖が伏黒に言います。この言葉に何かを感じとった伏黒、

 

「気づいたようだな、羽化を始めた者に何人も触れることは許されない。虎杖は今そういう状態だ」

 

東堂の言葉に、2人とも退く気がないことを悟った伏黒は

 

「次死んだら殺す」

 

そう残してパンダと共に戦線を離脱します。

 

パンダ、伏黒、真希が去ったのを確認した東堂は、樹の下で腕組みをして立ちました。

 

「俺は手を出さんぞ、虎杖、オマエが『黒閃』をキメるまでな!!」

 

どうやら虎杖一人で花御と戦わせるようです。

 

「『黒閃』をキメられずオマエがどんな目に遭おうと、俺はオマエを見殺しにする!!」

 

「押忍!!」

 

これも虎杖を強くするため、師弟関係のような2人です。

 

そんな2人を見て花御は違和感を感じます。

 

『宿儺の器と…なんだあの男は…?』

 

『雰囲気があるが呪力の総量だけで言えば絶対に私より弱い』

 

東堂の雰囲気に余程の術式の持ち主かと考える花御、『黒閃』という言葉も気になります。

 

「オマエ、話せるのか。一つ聞きたいことがある」

 

虎杖が花御に話しかけます。

 

「オマエの仲間にツギハギ面の人型呪霊はいるか?」

 

考えるは順平を殺した真人の事

 

『…いると言ったら?』

 

花御が答えると同時に攻撃を始める虎杖、攻撃を食らった花御はその瞬発力に驚きます。

 

『先程の少女以上の瞬発力!!』

 

『だが威力はお粗末だ』

 

その様子を見た虎杖は考えます。

 

『胴体ガラ空き!!手加減した打撃で油断しまくってる今ならキマる!!『黒閃』!!』

 

虎杖の頭に負傷した伏黒や呪霊にされた順平の姿が浮かびます。

 

怒りを持って花御を攻撃する虎杖、しかしその攻撃はかわされました。

 

「クソ!!」

 

そんな虎杖の姿を見た東堂は、瞬時に近寄り虎杖の顔面に平手打ちをしました。

 

「“怒り”は術師にとって重要な起爆剤だ」

 

「相手を怒らせてしまったばかりに格下に遅れを取ることもある」

 

「逆も然り、“怒り”で呪力を乱し実力を発揮できず負けることもな」

 

虎杖の怒りを感じ取り、その怒りに理解を示しつつも東堂は言います。

 

「だがその怒りはオマエには余る。今は収めろ」

 

そしてもう一度平手打ちをしました。そんな東堂を真っすぐ見つめる虎杖

 

「消えたか?雑念は」

 

「ああ雲一つねぇ」

 

東堂の言葉に“怒り”を収めた虎杖は、『黒閃』をキメることだけに集中します。

 

『凄まじい集中力…!!』

 

花御は虎杖を警戒しますが、その瞬間は訪れます。

 

打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した瞬間、空間は歪み、呪力は黒く光る

 

『なっ…!!』

 

「成ったな」

 

虎杖の『黒閃』が花御にキマり、黒き産声を上げました。

↓1番読まれている記事はコチラ↓

呪術廻戦48話 感想

東堂と虎杖の関係は何なんでしょうかね(笑)

 

師弟関係みたいな感じですが、お互いベストフレンドって呼んでるんですよね。

 

とりあえず虎杖すごく強くなってました!

 

『黒閃』がキメれたので、また一段レベルが上がった事でしょう!

 

そして虎杖に『黒閃』を教えるぐらいですから、東堂の実力は相当なもの。

 

花御が『黒閃』を受けて、どうなっているかで次回からの話も変わってきそうですね。

 

個人的には花御はまだ戦える状態で、東堂虎杖のタッグで戦うところが見たいです。

 

あとは学長戦まだかしら…(笑)

 

次回も楽しみにしたいと思います!

 

続きはコチラ!

呪術廻戦49話ネタバレと感想|花御の本領発揮!どうなる虎杖と東堂…!?
2019年03月04日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年14号) 呪術廻戦49話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!! 呪...

コメント