プレイボール2 43話ネタバレと感想| もうひとつの秘密兵器の巻

2019年02月19日発売日のグランドジャンプ最新話!

 

プレイボール2 43話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

もしも絵付きでしっかりとプレイボール2 43話を読みたい!ということなら、music.jpで今すぐグランドジャンプが無料で読めちゃいますよ。

music.jpでグランドジャンプを無料で読む

プレイボール2 前回までのあらすじ

プレイボール2 の前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

プレイボール2 42話 ネタバレと感想|モウちゃんの快進撃のホームランに失意のイガラシはどうなる⁉
2019年2月6日発売日のグランドジャンプ最新話! プレイボール2 42話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~! プレイボール2 前...

プレイボール2 43話 ネタバレ

「同点となり試合は振り出しに…聖陵の大内・広瀬コンビの不気味な攻撃を墨谷はどう迎え撃つ⁉」

 

墨谷のピッチャーは先発のイガラシから松川へ代わり、聖陵へ追加点を許さず、同点で抑えて六回の表はチェンジになります。

 

松川の球威のある投球に聖陵は手を出せませんでしたが、聖陵のキャプテンは、大内の打席でスイッチされていたら、2本のホームランは出なかったと安堵していました。

 

それに対して墨谷が継投タイミングを見誤った事から、流れはコッチに来てるぞ、と部員を激励するのでした。

 

墨谷のキャプテン、谷口は、自分の采配の悪さについて反省していました。

 

イガラシの調子がどんなに良くともピッチャーは回数が行けば絶対疲れる、ましてやイガラシは1年生で体格もなく、とっくに限界が来ていたのを見過ごしたと、イガラシの熱心な申し出をはねのけなかった事を後悔していたのでしした。

 

落ち込んでいる谷口をキャッチャーで3年の倉橋が励まします。

 

パーフェクトをやっているピッチャーはだれも代えられんよ。

 

悔やむな 切り替えろ、と慰めますが、谷口は、キャッチャーフライの時に気付くべきだったのだ、と悔やむのでした。

 

また、倉橋はベンチのイガラシをも慰めていました。

 

先輩に闘志を見せつける事は大事だ、オマエはもっともっとアピールしていいんだぞ、とイガラシのヤル気が失われないように気遣ったのでした。

 

六回の裏、聖陵のキャプテンは、更なる策を実行に移しました。

 

もうひとつの秘密兵器、ピッチャー大内の投入です。広瀬はキャッチャーへ、ピッチャーの木戸はファーストへ、キャッチャーだった刈谷がセカンドに回りました。

 

バッテリーがそっくり入れ替わり、巨大な大内がマウンドに立っているのを目にした観客達は大騒ぎです。

 

およそ、ピッチャー向きとは思えない大内の登板に、墨谷側ベンチも驚きます。

 

しかし、投球練習が始まると、その考えを改める事となりました。大内の剛速球を受け止めた広瀬が後ろへと飛ばされ、墨谷の井口よりも威力がありそうという評価を得ました。

 

困ったことに大内はこれが公式戦デビューで投球のデータがなく、墨谷には対策がとれません。

 

剛速球を見せつけた大内ですが、内心は不安で一杯でした。

 

心細げな顔をする大内に聖陵のキャプテンは、長いイニングではなく六回と七回だけを頼むのだ、と安心させようとします。大内の登板は延長戦になった時の対策で、試合中盤は木戸を温存させるという作戦でした。

 

そして、キャッチャーが広瀬になった理由は、本来ピッチャーではない大内を生かせるのは広瀬しかいないからでした。

 

広瀬は、あえて大内にプレッシャーをかけて追い込むという手を使う事にしました。

 

モウちゃんは追い込まれれば追い込まれるほど馬鹿力を発揮する。

 

それを知っているので、広瀬は攻撃時にモウちゃんにベルトより下が見えなくなる暗示をかけて、ホームランを打たせたのでした。

 

大内の第一投が井口に向かっていきます。井口よりも球威がある、と言われて内心頭に来ていた井口は、そのことで頭が一杯で振り遅れてしまいます。

 

ボールを打ち上げてしまい、ファウルになりましたが、その威力でバットを握っていた手がしびれてしまいます。井口は大内の凄さを身をもって知る事になりました。

 

大内はど真ん中のストレートしか投げません。

 

しかし、それも広瀬の作戦の内でした。ど真ん中を要求しても、大内のピッチングは良い具合に散らばってくれるのです。

 

2ストライク3ボールで、大内の投球を井口が捕らえましたがピッチャーゴロで、走った井口はファーストでアウトを取られます。

 

その後も、7番島田、8番戸室を打ち取り、スリーアウトでチェンジ。この回を無得点で抑えます。

スポンサーリンク

プレイボール2 などのグランドジャンプ 最新話を今すぐ無料で読む

ここまで、プレイボール2 43話のネタバレを見てきましたが、やっぱり漫画は絵を見ながら読むのが一番面白いですよ!

 

music.jpなら30日間の無料お試し期間があり、登録してスグに961Pがもらえるので今すぐグランドジャンプの最新号読めます!

 

今回のプレイボール2 も画バレありで読みたいなら、ぜひお試しあれ!

music.jpでグランドジャンプを無料で読む

無料お試し期間中に解約すれば違約金は一切ありません

プレイボール2 43話 感想

広瀬の残酷な面が垣間見られるエピソードでした。

 

プレッシャーをかけるために広瀬が大内に

 

「責任重大」

 

「モウちゃんが失敗したら三年生達の高校野球が終わってしまう」

 

「下手を撃ったらおれ達の代わりにベンチに引っ込んだ新井さんと小谷さんにリンチにあうぞ」

 

と話す場面は、本気で怯える大内の様子に、何もそこまで言わなくても、という気持ちにさせられました。

 

墨谷側は、谷口やイガラシのケアに奔走する倉橋の姿が頼もしく、その気遣いの絶妙さに関心しました。

 

しかし、谷口にはその優しさや思いやりがしっかりと届いてはいないようです。谷口が立ち直らなければ、流れは墨谷には戻ってこないのではと考えてしまいました。

 

いよいよ次回は七回の表。絶好調の聖陵を墨谷は止める事ができるのでしょうか。

 

次も楽しみです。

 

続きはこちら!

プレイボール2 44話ネタバレと感想|試合は同点のまま、延長の予感に・・・!
2019年3月6日発売日の最新話! のネタバレと感想をご紹介していきます。 もしも絵付きでしっかりとを読みたい!ということなら、music.jpで今すぐが無料で読めちゃいますよ。 music.jpでを無...

まとめ

ここまでプレイボール2 43話のネタバレ&感想をご紹介しました!!

 

ですが、やっぱり漫画は絵と合わせて読むことでグッと面白さが倍増するもの。

 

そこで無料で最新話&最新巻の漫画が読めるサービスをまとめましたので、ぜひご覧くださいッツ!

無料で好きな漫画が読めるサービスまとめ

コメント