寄宿学校のジュリエット93話ネタバレと感想|新旧監督生対決!

2019年02月13日発売日の週刊少年マガジン最新話!

 

寄宿学校のジュリエット93話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!!

寄宿学校のジュリエット 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

寄宿学校のジュリエット92話ネタバレと感想|抜けないクセ!
2019年02月13日発売日の週刊少年マガジン最新話!(2019年2/27号) 寄宿学校のジュリエット92話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かり...

寄宿学校のジュリエット93話 ネタバレ

藍瑠は窓の外をぼんやりと眺めて、物思いにふけっていた。

 

胡蝶と手李亞は藍瑠の様子を覗き見し、監督生引退するのがさみしいのかな?と声を掛ける。

 

バカ言えようやく肩の荷が下りるんだ、待ち遠しいぐらいだ!とみんなで普通の生徒に戻ることをしみじみと感じていた。

 

そして、さあ最後まで仕事を全うしようと藍瑠は胡蝶と手李亞に声を掛けるのでした。

 

場面は変わり、露壬雄はスコシアと今度の体育祭について言い合いをしている最中。

 

今度の体育祭では黒犬と白猫の混合でチームを作るという露壬雄にスコシアは断固反対し、ペルシアに同意も得ようとするも、スコシアがペルシアに変装していたことからペルシアは引いていた。

 

スコシアは頭痛をさせながら変装したことを忘れていた。

 

玲音が提案として、体育祭前日にしているエキシビションマッチで白黒合同のチームを作ることはどうかと言う。

 

それに対して、ギャーギャーと文句が止まらない露壬雄とスコシア。

 

蓮季が机上を手のひらでバンと叩き、うるさいから順番に喋れと激怒する。

 

黒犬と白猫の監督生の話は全くまとまらず、露壬雄はアビに意見を求める。

 

アビは何で代表に選ばれなかったんだ!と的外れな意見を言い、蓮季にそういうとこだゾ!とツッコまれる。

 

アビが玲音の話をすると、露壬雄はその話を遮る。

 

その露壬雄に対して、玲音のことが好きなのか?と子供みたいに茶化すアビ。

 

俺やペルシアに対する謝罪すらない奴と仲良くやれだなんて虫がよすぎるんじゃないか?いうアビの言葉に、玲音は言葉に詰まる。

 

制裁するためにペルシアが棒を振りかざすとちょうど部屋に入ってきた藍瑠の顔に直撃するのだ。

 

棒をへし折り、そこに直れ貴様ら!と鬼の形相で藍瑠は2年の監督生に長々と説教をするのであった。

 

露壬雄はオレ達だって成長してるんだ、3年にだって引けを取らないはずと藍瑠に対して啖呵を切った。

 

そこで、2年と3年の監督生どちらが優れているか決めようよ!とケットが窓から参上する。

 

露壬雄の発言に聞き捨てならないというケットに同意し、勝負を受けろと言う藍瑠。

 

対戦する理由がないというペルシアに対し、外にいる他の3年監督生が何を臆病風に吹かれているのですか?と言う。

 

3年に負ければ新生監督生としての威厳を失うから?と言われ、動揺するペルシア。

 

何かがおかしいと考える露壬雄に対し、藍瑠は逆もまた然り…だがな!と言い、その言葉をきっかけに露壬雄は2年対3年監督生下克上対決を受けるのであった。

 

そして、体育祭前日のエキシビションマッチが始まろうとしていた。

 

なぜ勝負を受けたのかと聞くペルシアに、露壬雄は俺達をこの試合で勝たせて、威厳を付けさせてくれる3年からのオレ達への最後の手向けなんだ!と話す。

 

そして試合が始まると、早速露壬雄は吹き飛ばされ、藍瑠は何か勘違いをしていないか?オレ達の目的は徹底的に潰し、自惚れや慢心を消し去ることだ!と全然2年に勝たせる気はなかったのであった。

スポンサーリンク

寄宿学校のジュリエット93話の感想

まさかの2年生と3年生の監督生対決になってしまいましたね。

 

露壬雄は兄が2年生への威厳を付けさせるために、わざと戦いを申し込んできて、2年生を勝たせると考えていました。

 

その考え自体がそもそも甘かったことが分かりますね。

 

その全く逆であり、藍瑠は2年生を叩き潰し、完全勝利を狙っていました。

 

全校生徒はもともと3年生が圧勝すると思っている試合なので、2年生を無理やり勝たせることは逆に浮いてしまいます。

 

おそらく藍瑠の考えはぼこぼこにされながらでも、必死に食らいつく2年生白黒監督生のやる気や思いをみんなに見せつけることが目的だと思います。

 

そうすることで、どんな難関にも黒犬と白猫が協力して立ち向かう姿をみんなに見せられます。

 

露壬雄はその気持ちに気づいて、真正面から強敵である3年生に立ち向かうことはできるのでしょうか。

 

3年からの最後の手向けをしっかりと受け取り、立派に学園を引っ張る監督生になることが出来るかどうか次回が楽しみです。

 

続きはこちら!

寄宿学校のジュリエット94話ネタバレと感想|私達の反撃!
2019年02月27日発売日の週刊少年マガジン最新話!(2019年13号) 寄宿学校のジュリエット94話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かります...

コメント