ワンピース933話ネタバレと感想|オロチを怒らせた小紫!どうなる?!

2019年02月18日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年12号)

 

ワンピース933話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!!

ワンピース 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

ワンピース932話ネタバレと感想|オロチ城で修羅場?!ロビンと花魁の危機!
2019年02月09日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年11号) ワンピース932話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!! ...

ワンピース933話 ネタバレ

―花の都・オロチ城の宴会場―

 

「勿体なき、その美しさ…!!お前の頭を噛み砕きたくはない」

 

「謝意を!!心より命を乞えば…!!罪を軽くしよう…!!」

 

そう叫びながら、怒りをあらわにするヘビヘビの実でヤマタノオロチに変化したオロチ。

 

しかし、オロチの情けも耳に入れようとせず、オロチを挑発するかのように、「命乞いはせぬ」と、迷いなく言い切る小紫。

 

その姿に、オロチはますます怒り狂い、だれかれ構わず暴れまわります。

 

「大黒!!忍者たちがいるなら将軍を止めろ!!!花魁を助けよ!」

 

しかし、忍者たちは、

 

「現在、我ら“侵入者”と対峙中につき!!」と、ロビンを追いかけます。

 

辺りの人々はおロビが侵入者と聞いて驚きます。

 

そして、ロビンが助けたおトコは、笑い上戸の笑いのまま、花魁・小紫を助けるようお願いします。

 

しかし、ロビンは、将軍を怒らせたおトコすらも助け出せるかわからないのに、小紫をどう助けろと…と困ります。

 

すると、廊下の向こうから

 

「助けてくれー!呪い殺される!!」

 

と聞こえてきました。

 

「風刃!雷刃!何事でござるか!?」

 

「妖怪でござる~!!!妖怪“がしゃどくろ”が実在した~!」

 

と逃げてきました。

 

その後ろにいたのは、ブルックが変装した妖怪。風刃たちが怖がっている妖怪は、ブルック(ホネ吉)でした。

 

「ホネ吉素敵よ!ありがとう。その調子でお願い!」

 

「無事城を出ましょう!ミル・フルール!」

 

その様子を天井裏からみていたナミとしのぶ。

 

「しのぶちゃん!どうしよう?!」

 

「もう忍んでる意味はない!行きましょう!!」

 

「…しのぶ…だと?」

 

半ぞうは、“悩殺くの一”と言われていた“しのぶ”なのかと驚きました。

 

しのぶは、そんな半ぞうを、得意の忍法で倒し、真下にいるオロチの元へ、天井を叩き割り、ナミとともに降りました。

 

すると、その勢いで、オロチが咥えていた小紫が宴会場に投げ出されてしまいました。

 

謎の忍び達が現れた!と大混乱の宴会場。

 

すると…

 

そんな宴会場で、オロチの口から投げ出されていた小紫の前に、狂死郎親分が立ちはだかります。

 

「-やってくれたな…小紫」

 

「覚悟は?」

 

そう言われた小紫は、なんの迷いもなく返事をします。

 

「ありんす」

 

その様子を見ていた周囲の人々は焦ります。

 

「え…」

 

「ちょっと待って」

 

「狂死郎親分!!?」

 

ザンッ!!!!

 

「!!!!?」

 

オロチも、ロビン、ブルック、ナミ、しのぶ、宴会場の人々みんな、一太刀バッサリと斬られ、倒れ込む小紫の姿に言葉を失います。

 

「…!!」

 

「花魁が斬られた~!!!」

 

「小紫太夫が一太刀にぃ~っ!!!!」

 

「狂死郎どの!なぜこのような事!!」

 

「ワノ国一の美女が…労しい」

 

すると、怒り狂ったオロチが「何をする狂死郎!!!誰が殺せと言うたァ!!!」と迫ります。

 

しかし狂死郎親分は、冷静です。

 

「小紫への“武士の情け”でござる」

 

「将軍に歯向かえば、誰であれ大罪人!!!鉄の掟にござる!!!」

 

周囲は、狂死郎親分の己の忠誠心を見せる為にここまでするか…と責め立てます。

 

そこへ…狂死郎親分は、小紫が落としたであろう一枚の紙切れを拾い上げます。

 

そこに書かれていたのは、錦えもんが作った光月家の決戦の日と集合場所を図案にしたものでした。

 

オロチは、倒れている小紫を目の当たりにし、“将軍を笑ったおトコ”のせいでこんなことになったのだと、おトコに襲いかかろうとします。

 

そこへ、ロビンやおトコを救うために、ナミがゼウスを出し、大きな雷雲で反撃したのでした!

 


 

―翌朝ワノ国・九里「おこぼれ町」―

 

チョッパーは、記憶を失ったビッグマムを、兎丼に連れて行こうとしています。

 

「ほんとに行くのか?記憶が戻ったら終わりだぞ?!」

 

「待ってる方がつらいでやんす!」

 

ビッグマムは、おつるからおしるこをもらい、“うどん”にもおいしいものがあると思い込み、喜んでついて行くことを選びます。

 

決戦の日まで、あと九日。

スポンサーリンク

ワンピース933話 感想

小紫が斬られてしまいました。

 

しかし、小紫がもしも光月家の図案を落としたのであれば、光月家のももの助が“まだ会わぬ”と言っている相手が、小紫なのかもしれません。

 

このまま死んでしまうとは思えないので、傷が浅かったとか、何か小紫なりの計画によって、この状況にある可能性もあります。

 

または、狂死郎と小紫が何かしらの計画のもと動いていたのか…

そして、ビッグマムがまさかのルフィたちのいる兎丼に向かいました。

 

ビッグマムの記憶が戻るタイミングによっては、ルフィたちの味方にもなりえます。

 

決戦の日まであと九日。

 

続きはコチラ!

ワンピース934話ネタバレと感想|花のヒョウ五郎を救う!!
2019年02月18日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年13号) ワンピース934話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!! ...

コメント