火ノ丸相撲229話ネタバレと感想|冴関の夢と弟弟子への想い

2019年02月18日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年12号)

 

火ノ丸相撲229話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読めば、最新話の内容もバッチリ分かりますよ!!

火ノ丸相撲 前回までのあらすじ

前回のお話を見逃した人は、お先にこちらをお読みください!

 

内容をシッカリと把握した上で読まないと、せっかくの最新話も楽しめませんからね( ̄ー ̄)ニヤリ

火ノ丸相撲228話ネタバレと感想|冴ノ山の過去がついに明らかに!?
2019年02月09日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年11号) 火ノ丸相撲228話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読めば、最新話の内容もバッチリ分かりますよ!! ...

火ノ丸相撲229話 ネタバレ

冴関に関するインタビューの場面から始まります。

 

[冴関ですか?]

 

[いい先輩ですよ]

 

[物静かな人ですよね]

 

[みんながふざけてんのを後ろで見守ってる感じで]

 

同じ柴木山部屋の面々がインタビューを受けて、冴関について語ります。

 

その後

 

[3年くらい前かな… あいつが関脇になってそう僕の現役最高位さ]

 

[久し振りに2人で飲んだ時に言ってたよ]

 

親方がその時の会話を語ります。

 

『火ノ丸はすぐに上に上がってくる』

 

『だからこそ自分も早く大関にならないといけない』

 

『自分は火ノ丸より常に上でありたい自分にとって火ノ丸は…』

 

『横綱に勝って言うんだ…私の夢…』

 

『大関…横綱…そして…』

 

冴関が言いかけたところで現在に戻ります。

 


 

横綱刃皇が土俵の外へと押し出されています。

 

横綱をはじめ観客達も呆然としています。

 

少しの間の後、

 

[うおおおお!!]

 

冴関と横綱との取組を見ていた、冴関と同じ柴木山部屋の面々は叫びました。

 

[全勝の横綱に土を付けたのは関脇冴ノ山!!]

 

[初土俵から12年!25回目の挑戦にして初の刃皇越え!]

 

冴ノ山が横綱刃皇に勝ちました。

 

実況と同時に

 

バッ

 

金星と呼ばれるものですが、平幕力士が横綱に勝つことを示すものであり冴ノ山は関脇(役力士)なので金星ではないのですが、それでも…座布団が舞いました。

 

冴ノ山と親方の目には涙が見えました。

 

実況が続くのと取組のリプレイが流れます。

 

[完璧な立ち合いでしたね]

 

[踏み込むと同時に廻しを引いて自分の形を作りました。]

 

[土俵際も丁寧でしたよ隙がなかった]

 

見ていた同じ部屋の大包平は

 

[チィ…]

 

思わず舌打ちしました。

 

取組を終えた冴ノ山が戻ろうとすると

 

[今夜は焼き肉ですね!冴さん!]

 

火ノ丸をはじめ同じ柴木山部屋の面々が迎えます。

 

その後、

 

[立ち合い諸手で突いて上手く体ごと潜り込めた…]

 

[作戦通りです!]

 

[冴さんのデータのおかげで勝てました]

 

火ノ丸の今日の対戦相手の御手杵の得意とする、技外四つからの閂とその対策を報告します。

 

[横綱を倒しての優勝となれば大関昇進だって]

 

[ワシも出来るだけ他の連中に土付けて冴さんを援護しますから!]

 

『違うだろ鬼関』

 

『私の為に相撲を取るんじゃないだろ』

 

強く否定しました。

 

『今日勝って…勝ったから言える事がある』

 

『彼が本当に苦しんでいる時に助けになれなかった…』

 

『あの時の自分の言葉に何の力もない事を知っていたから』

 

弟弟子が苦しんでいたのに助けられなかった事を悔やみます。

 

『兄の私に出来る事…それは』

 

『戦う背中を見せる事…』

 

そして夢を想いを火ノ丸に語ります。

 

『私は今日勝って2敗を守った』

 

『君も2敗を守ったこのまま二人で勝ち続けて』

 

『千秋楽で同部屋力士の優勝決定戦!』

 

『優勝を懸けて私と勝負だ!鬼関!』

 

どうやら本場所で戦うことを望んでいるようです。

 

それが言いかけていた言葉のようです。

 

『私達は兄弟であり同じ高みを目指す力士でありライバルだと!!』

 

[はい!!]

 

火ノ丸は力強く返事します。

 


 

(優勝決定戦…)

 

[今日冴さんが勝ってくれたおかげで一気に現実味を帯びてきた!]

 

[もしそうなればそこには刃皇関も…もっと強くならんといかん…]

 

[あと八番全ての取組を糧にする]

 

[明日当たる相手は…最高の相手じゃ…!!]

 

八日目は鬼丸と童子切との取組です。

 

気を引きしめていくのと同時に戦うことに楽しみにしています。

 

しかし…

 

ここで今週は終わります。

スポンサーリンク

火ノ丸相撲229話 感想

今回のは冴関の夢と弟弟子への想いが伝わる内容となっています。

 

過去に弟弟子が苦しんでいることに何も出来なかったことを悔やむのですが、あの時の決意を行動に移せたのが

 

凄いと思いました。

 

ついに横綱に黒星が付き、誰が優勝するか分からなくなりました。

 

次回は火ノ丸と同じく国宝との取組ですが雲行きが怪しいです。

 

どうなるか早く読みたいです。

 

続きはこちら!

火ノ丸相撲230話ネタバレと感想|国宝同士の対決どちらが勝つのか?
2019年02月25日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年13号) 火ノ丸相撲230話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読めば、最新話の内容もバッチリ分かりますよー! ...

コメント