ネオレイション8話ネタバレと感想|突然の来訪者!ネオピンチ!?

2019年02月09日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年11号)

 

ネオレイション8話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!!

ネオレイション 前回までのあらすじ

前回、咲を無事助けることが出来て、落ち着きを取り戻した…

 

かのように思えたが、レミングを殺して、ネオを狙う来訪者が…

 

もっと振り返りたい人はコチラ!

ネオレイション7話ネタバレと感想|倒したレミングが消えた?!
2019年02月04日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年10号) ネオレイション7話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~! ...

ネオレイション8話 ネタバレ

―金本ファイナンスでひとり過ごすネオ―

 

「あの…返済について、相談があるんですけど…」

 

金本ファイナンスに訪れた人物。

 

「相談ならいらないよ。金本ファイナンスは廃業、借金はチャラ。良かったね」

 

パソコンを打ちながら、顔も見ずに対応するネオ。

 

「いや…僕が言ってるのは」

 

そう言って来訪者は、ふところから銃を取りだし…

 

「君の返済ですよ。ネオ」

 

と、ネオに銃を向けます。

 

ネオは冷静に対応します。

 

「…その物騒なの本物?ていうか、ネオってなに…」バスッ!!

 

ネオは、太ももを撃ち抜かれてしまいました。

 

「ううっ…~~~ッ!!」

 

あまりの痛みにネオはパソコンすら手放してしまいます。

 

「サイレンサー付きです。」

 

「銃声で人が来るのは期待しないほうがいい」

 

ネオは考察します。

 

いつか自分を追ってくる悪党が現れるとは思っていたけれど…このタイミング的にレミングの逃亡に関わってた奴なのか?!咲と町山田の事件を関連付けて来たのか…

 

何も言わないネオに、来訪者は言います。

 

「シラを切るつもりなら、生憎、僕は警察じゃありません」

 

「証拠など必要ない。君を殺した後、ネオじゃないと発覚したら“間違えた”で済ませます」

 

相手の出方に危険を感じたネオは、自分がネオだと知られていると観念して、話始めます。

 

「返済…ってのはレミングの件か…?」

 

素直に話始めたネオに来訪者は、ネオの頭に銃を突き付けて、

 

「僕はジェヴォーダン。犯罪コンサルタント」

 

「犯罪者をプロデュースしてます」

 

相手の素性を知り、ネオは、レミングの邪魔=ジェヴォーダンの邪魔をした自分を殺しに来たのかと問います。

 

「殺される理由がわかってスッキリしましたか?」

 

ジェヴォーダンは、向けていた銃を発砲しようとします。

 

その時、「いいのかなぁ?」ネオが仕掛けます。

 

「それもっと気をつけないと、どこで誰が見てるかわからないよ」

 

「…レミングを殺した時みたいにさあ!」

 

「あんたが、殺ったんでしょ?-レミング-」

 

空気が変わります。

 

「レミングが死んだ…?報道ではまだ逃亡中のはずですが…」

 

「今度はそっちがシラを切るの?じゃあ」

 

「血で描かれたあのマークはなに?僕、監視カメラ越しに見てたんだよねぇ」

 

そう言われたジェヴォーダンは、監視カメラを見落とすなどあり得ないと言います。

 

世界最大の監視網を持つ都市と言われるロンドンでさえ、全ての犯罪を見つけることはできない。

 

「つまり、たまたま現場近くに隠されたカメラがあって、たまたまそれがネットに繋がっていて、たまたま決定的瞬間に君が見ていたと…無数にあるカメラを一人でチェックするのは不可能です」

 

そう言い切ったジェヴォーダンに、ネオは、人工AIのmotokoに手伝ってもらって、顔も行動も知り尽くしたレミングを探させたと話し、自分を撃ち、自分が死ぬようなことがあれば、手首につけたスマートウォッチが脈拍の停止を検知し、証拠動画が世界中に拡散されると脅します。

 

しかし、実際は、本当の映像なんてネオは持っていないのです。

 

警察の資料を盗み見て、レミングの血で描かれた“獣”のマークを知っていただけ…

 

ネオは、一か八かの勝負に出たのです。

 

もし、ダマしとおせなければ“死”…ネオは、恐怖を感じるどころか、「バリクソ面白いじゃん…!」と自分の置かれた状況に興奮しています。

 

「さぁ、どうする?」

 

「それでも僕を殺すか?」

 

すると、ジェヴォーダンは、どちらにしても映像をネオが持っているなら殺しても一緒と話にノッてきます。

 

相手がノってきたと判断したネオは、相手を逃げ道に誘導して、なんとかその場で自分の命を守ることに成功します。

 

そして、ジェヴォーダンは、名刺の裏にメッセージを書き、

 

「…あなたも“獣”たりうる者。それがわかっただけでも収穫です。」

 

「今日はこれで退散します。また会いましょう。近いうちに。」

 

そう言って去るジェヴォーダンを、ネオは、待ってました!

 

と言わんばかりに、金本ファイナンスの周りに多く設置している監視カメラに写るジェヴォーダンの顔から身元を割り出し、血祭りにあげてやると勝った気になりました。

 

ところが…置いて行った名刺の裏のメッセージを読み、凍りつきます。

 

メッセージには、

 

“最近のジャマーは優秀。この辺のカメラは何も写らなくなるよ。レミングが死んだときと同じでね”

 

ジェヴォーダンは、レミングを殺した時の映像なんて存在しないし、ネオがその映像を見ていないこともわかっていたのです。

 

もちろん、周辺の監視カメラは妨害されて何も写らず…

 

ネオは、ジェヴォーダンにコケにされたと知り、初めて敗北を味わうのです。

 

「ジェヴォーダン…潰す!!」

スポンサーリンク

ネオレイション(ne0;lation)8話 感想

ジェヴォーダンが、ネオよりも何手も上手で、緊張感のある回でした!ネオは、これまでの事件解決では、手詰まりに思わせて最初からすべてを操っていたような行動をしていました。

 

けれど、今回は撃たれてしまったし、本当に敗北でしょうか…

 

サイレンサー付きの銃を持っていたり、ネオがここまでやられてしまうなんて、次回どうなるのか気になります。

 

大悟やユッコ、咲が仲間になるかなと思ってましたが、こんな強敵を前に、どう行動するのでしょうか。

 

次話はコチラ!

ネオレイション9話ネタバレと感想|獣への復讐に燃えるネオ!
2019年02月18日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年12号) ネオレイション9話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!! ...

コメント