呪術廻戦46話ネタバレと感想|花御に苦戦する高専生!ピンチの3人の元に駆け付けたのは・・・!?

2019年02月09日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年11号)

 

呪術廻戦46話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!!

↓1番読まれている記事はコチラ↓

呪術廻戦 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

呪術廻戦45話ネタバレと感想|完成した“帳"・・・そして特級呪霊花御との攻防戦スタート!!
2019年02月04日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年10号) 呪術廻戦45話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読めば、最新話の内容もバッチリ分かりますよ!! 呪術...

呪術廻戦46話 ネタバレ

敵の“帳”の中に侵入した学長と歌姫。

 

とても強い呪いの気配に、歌姫は敵が特級呪霊ではないかと心配します。

 

そんな二人の前に現れたのはスキンヘッドの呪霊

 

“帳”を下したのもこの呪霊です。

 

「おいおいおいおい!」

 

「五条悟いねぇじゃん」

 

五条悟でハンガーラックを作ると言っていた不気味な呪霊ですね。

 

学長はその気配からかなりの手練れだと判断します。

 

『呪詛師…気配の主ではないがなかなかにできるの…』

 

呪霊は五条がいないことに不満を口にします。

 

「あの生臭坊主、騙しやがったな」

 

おそらく“帳”が五条専用だとは知らずに作っていたようです。

 

「学生の保護を優先、極力戦うな」

 

学長は歌姫を学生の元に急がせます。

 

しかし五条がいないのが気に食わない呪霊、それを止めにはいります。

 

「待て待て、せめて女を殺らせろ!!」

 

「ジジイのスカスカの骨とシワッシワの皮じゃなんも作れねーよ!!」

 

「スカスカかどうかは、儂を殺して確かめろ」

 

学長は着物を脱ぎ、手に持っていたカバンを開けます。

 

その中にはエレキギター!これが学長の戦闘スタイルのようです

 

「牛乳飲んで出なおしてこい、老いぼれ」

 

学長と呪霊の戦いが始まります。

 

 

一方、花御と戦っている伏黒、加茂、狗巻

 

狗巻の呪言で相手の動きを止め、伏黒加茂ペアで攻撃を仕掛ける

 

このスタイルで“帳”の外を目指します。

 

加茂の攻撃が花御の顔にある樹に傷をつけました。

 

それに驚く伏黒

 

『俺と戦った時は全然本気じゃなかったのか』

 

「急げ、どうせすぐ治してくる」

 

加茂は学長たち、教師陣との合流を急ぎます。

 

呪言を使うたびに辛そうにしている狗巻を見て、いつ狗巻が駄目になるかと加茂は考えていました。

 

どうやら独自の言語体制をもつ花御には、狗巻の呪言は効きが悪いようです。

 

『学長達や高専に待機している術師が動けていない可能性もある』

 

『早めに東堂…最低でも三輪と合流したい所だが…』

 

伏黒は鵺に攻撃を命じます。

 

「狗巻先輩が止めてくれる、ビビらずいけ」

 

鵺の攻撃にあわせて、花御を止めようとする狗巻

 

しかしその瞬間、大量の血を吐きだしました。

 

効きの悪い花御相手に、先に狗巻の呪言の限界がきたようです。

 

狗巻が倒れるのに気を取られていた加茂、花御の攻撃にやられてしまいます。

 

「生きてますか!!加茂さん!!」

 

『強い言霊を使っていないのに先輩の喉が潰れた』

 

『それだけ格上!!』

 

改めて敵の強大さを感じる伏黒

 

加茂は花御の攻撃にやられ、狗巻の呪言も使えない

 

伏黒はこの状況に焦ります。

 

しかしその肩をたたく狗巻

 

「高菜」

 

狗巻はまだ呪言で戦うつもりです。

 

「狗巻先輩!!それ以上は…!!」

 

花御と対峙する狗巻

 

「ぶっとべ」

 

強い呪言によって吹っ飛ぶ花御

 

最後の一撃だったのでしょう、狗巻は血を吐いて倒れました。

 

吹っ飛ばされた花御ですが、まだまだ戦える状態です。

 

そんな花御の背後に、真希が現れました。

 

背後から刀で花御に切りかかる真希ですが、刀が折られてしまいます。

 

『そのナマクラでは私は切れませんよ』

 

「チッ」

 

そのまま真希と伏黒で花御に攻撃を仕掛けます。

 

目の周りの植物が他よりも脆いことに気づいた伏黒

 

真希のサポートにまわります。

 

刀を折られた真希

 

「もっといいものがあるぜ」

 

そういって三節棍を取り出し戦闘モードに入ります。

↓1番読まれている記事はコチラ↓

呪術廻戦46話 感想

前回狗巻と花御の相性が悪いという話でしたが、やはり狗巻先輩やられちゃいました。

 

呪言は使いすぎると喉を潰してしまうリスクのある能力だったんですね。

 

元々特級呪霊であるうえに、呪言の効きが悪い相手、血を吐きながらも狗巻先輩最後まで戦ってくれました。

 

あとは真希ちゃんが頑張ってくれるはず!

 

そして!

 

次からは学長VSスキンヘッド呪霊(笑)が始まりますね。

 

学長、着物を脱ぐだけで雰囲気がだいぶ変わりました。呪霊の方も気になりますが、学長のエレキギター!気になりすぎます!!

 

今から次回が楽しみです。

 

次話はコチラ!

呪術廻戦47話ネタバレと感想|花御VS真希・伏黒!!その結末とは…!?
2019年02月18日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年12号) 呪術廻戦47話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりますよッ!! 呪...

コメント