寄宿学校のジュリエット91話ネタバレと感想|狗神玲音という女性

2019年2月6日発売日の週刊少年マガジン最新話!(10号)

 

寄宿学校のジュリエット91話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~!

↓1番読まれている記事はコチラ↓

寄宿学校のジュリエット 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

寄宿学校のジュリエット90話ネタバレと感想|犬塚が玲音を監督生としてスカウト!?
2019年1月30日発売日の週刊少年マガジン最新話!(9号) 寄宿学校のジュリエット90話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~! ...

寄宿学校のジュリエット91話 ネタバレ

暴田たちは玲音に対し、謹慎処分にされた怒りをぶつけていた。

 

玲音の弟と妹が怖がる中、玲音がもっと優しく喋ってくれるかな?と言い、暴田は可愛くプンスコ!と玲音に言う。

 

暴田は玲音に話があるからと二人をあしらい、玲音の弟と妹はその場を走り去るのだった。

 

玲音に対しとりあえず謝れよと暴田は言い、玲音は膝をついて謝ろうとする。

 

その姿を見た暴田は玲音に対し、お前はいつもそうだよな、うわべだけで本心は見せねぇ…オレ達にまで見捨てられたらこの学園にてめぇの居場所なんてどこにもねぇぞ?と突き放した。

 

玲音はもう自分に最初から居場所なんてない、上辺だけで生きていくしかなかったんだ!と暴田に詰め寄る。

 

心の中でだからこんな学園辞めたって何とも思わない…と悲しさを滲み出す玲音。

 

居場所ならあるぜ!と玲音の目の前に現れたのは犬塚。

 

犬塚は玲音を監督生にするから手を出すなと暴田に言い放つ。

 

暴田は玲音が今更監督生に慣れるわけがない、寮生の信用はガタ落ちだ!と言う。

 

その言葉に同調する犬塚ではあるが、だからこそ玲音には何がなんでも生徒の信用を勝ち取って、正々堂々監督生やってほしいと犬塚は玲音に伝える。

 

こいつは敵に回すとやっかいだけど、すごい奴だと犬塚は玲音を認める。

 

暴田たちとは面識がなかった犬塚だが、黒犬監督生としてみんなの名前を覚えていて、犬塚は黒犬と白猫の全校生徒の名前を必ず覚えると暴田たちに話すのだ。

 

邪魔が入って萎えたと言い、暴田たちは玲音の元を去っていく。

 

犬塚を呼んで、玲音を助けてくれたのは弟と妹だったのだ。

 

犬塚は玲音に何度も監督生補欠選挙に必ず来いと伝える。

 

それでも気持ちが前に向かない玲音に、弟が玲音に犬塚の本当の気持ちを伝えるのであった。

 

補欠選挙当日、ろくな奴がいない中、次のエントリーには玲音が控えているも、姿が見えない。

 

心配する中、玲音が姿を現し、監督生にならなきゃいけない…理由ができた!と全校生徒の前に姿を現す。

 

全校生徒の罵声を浴びる中、玲音は今まで隠していた秘密を暴露する。

 

なんと玲音は東和とウェストのハーフだったのだ。

 

それを聞いた生徒が動揺している中、玲音自身の過去をすべて打ち明かします。

 

玲音の過去を聞き、いろいろな考えが全校生徒の中に巡る。

 

玲音は自分の過去から二国は分けなければならないと考えていたが、犬塚の周りにいがみ合っていた人達が味方になっていく姿を見て、大切なものを痛感した。

 

大切なものを守る時に人種の違いも壁もないということ。

 

涙を流しながら、自分のような人も幸せになれる未来を犬塚達と一緒に作りたいと玲音は気持ちをさらけ出し、全校生徒に伝えた。

 

その姿に自然と拍手が沸き起こり、玲音は皆に受け入れられたのだ。

 

その様子を見ていた犬塚は監督生最後の一人は狗神玲音にすることを決めた。

↓1番読まれている記事はコチラ↓

寄宿学校のジュリエット91話 感想

玲音が最後の監督生になれて本当に良かったです。

 

犬塚の玲音への気持ちが伝わったことが玲音を動かして、さらに玲音が自分の過去を話すことができたのが良かったと思います。

 

まさかの東和とウェストのハーフという衝撃でしたね。

 

玲音の家庭は因縁の二国から生まれたもので、一番苦しみ葛藤していたことは間違いないですよね。

 

そのことを犬塚は薄々感じており、玲音に手を差し伸べずにはいられなかったのでしょう。

 

とても優秀な玲音が監督生になったことで、より黒犬の寮が充実することは間違いないですね。

 

次は犬塚達に待ち構えているのは白猫との関係性になります。

 

白猫の寮の人とは長年の壁があったので、一部の人を納得させても二国が一つになることはまだまだ遠いです。

 

犬塚が言うように白猫の生徒を含めた全校生徒の名前を覚えることが大切で、学園を変えるという気持ちを持つ続けることが大事ですね。

 

行動力がある犬塚と頭のきれる玲音が協力すれば、どんな困難も乗り越えられると思いますし、ペルシアともさらに仲が深まるのか今後の展開がとても楽しみです。

 

次話はコチラ!

寄宿学校のジュリエット92話ネタバレと感想|抜けないクセ!
2019年02月13日発売日の週刊少年マガジン最新話!(2019年2/27号) 寄宿学校のジュリエット92話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かり...

コメント