僕のヒーローアカデミア215話ネタバレと感想|第5セット決着!勝ったのは!?

2019年02月04日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年10号)

 

僕のヒーローアカデミア215話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~!

僕のヒーロアカデミア 前回までのあらすじ

前回までのあらすじを見ていない人は、先にコチラをお読みください!

 

ストーリーをしっかり楽しむには、前話もちゃんと読んでおかないとダメですよ~。

僕のヒーロアカデミア214話ネタバレと感想|デクVS心躁!心躁の強さの秘密とは…!?
2019年01月28日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年9号) 僕のヒーローアカデミア214話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読めば、最新話の内容もバッチリ分かります...

僕のヒーロアカデミア215話 ネタバレ

心躁との戦いで新個性『黒鞭』が発動した緑谷。

 

しかし、先ほどまでの力に対する恐怖は緑谷にはありません。

 

『この力は味方』

 

オールマイトと過ごした海浜公園での思い出。

 

オールマイトに言ってもらえた言葉『君はヒーローになれる』

 

それが緑谷の原点であり、心を制するためのキーとなり、大きな自信につながります。

 

黒鞭が発動した事を確認したA組B組教師とオールマイト。

 

また緑谷が暴走すると考えているブラドキングに、オールマイトは制止をかけます。

 

先程まで対抗戦を中断するよう求めていたオールマイトの変わりように、相澤は理由を求めます。

 

「さっきと明らかに違う…!」

 

「麗日少女の“個性”に頼ったのは恐らく力に集中するためだ。この数分の間に何があった…少年」

 

緑谷の成長に驚きを隠しきれないオールマイト。

 

一方の緑谷VS心躁、黒鞭を操る緑谷を見て心躁は距離を取ろうとします。

 

「さっきの大暴れはブラフかよ!?俺の気持ちを返してほしいね!」

 

しかしその瞬間、緑谷の身体に強烈な痛みが走り、黒鞭が消えます。

 

『俺の頃より大幅に強化されてる!』継承者の言葉が頭に浮かびます。

 

強化された個性に身体が伴わなかったようです。

 

今の緑谷は瞬間最大出力が20%ですが、それでは扱えないと身体はわかっています。

 

『この力はもっと先にある力だ』

 

『完全にワン・フォー・オールを扱えるようになって初めて使える力』

 

暴発を恐れる緑谷は8%の出力を保つことにしました。

 

緑谷の急変にすきを見た心躁は、この間に場を離れます。

 

場を冷静に分析する心躁、物間を助けに行くのは諦めます。

 

『この状況じゃ洗脳にはもう掛からない。距離を取らなきゃ、物間すまない!』

 

B組メンバーとの作戦では、まず緑谷の動きを最優先で止めにいく予定でした。

 

遠距離も修得した緑谷が、爆豪の時のように突破口にならないようにするためです。

 

『このまま終わらせはしない!』

 


 

その頃、物間は麗日に捕まっていました。

 

「戦い始めてからそろそろ5分経過する頃、物間くんのコピーは5分間!」

 

麗日の言葉に物間は言います。

 

「5分の振りして実は10分間に伸びててさ、急襲しかけられたら君一人で僕に勝てるの?」

 

それに拳のジェスチャーで答える麗日。

 

『心躁くんの“洗脳”も警戒済み』

 

「ちぇ…ちゃっかりしているよ」

 

物間が“コピー”の個性で、心躁の“洗脳”を使えるようになっているかもしれないですからね。

 

それでも話続ける物間、麗日に尋ねます。

 

「僕のコピー数は知ってるの?」

 

物間のつけている時計の数を見て、3という数字をジェスチャーする麗日。

 

『ポルターガイスト』『サイズ』『洗脳』この3つがコピーされていると考えています。

 

「3つか…時計が3つだから3つコピーだと?」

 

「3つの振りして実は4つに伸びてたらどうするの?」

 

物間は話し続けます。自分の個性について、檻にいれられてからもずっと。

 

「僕同時発動はできないんだけど、効果が残るものもあるんだ」

 

「例えば小大さんのサイズ、ナットを大きくしてから他の“個性”を発動してもナットは大きいままなんだ」

 

意味がわからない麗日、それでも続ける物間。

 

「ハハハハ、意味わかんないかな!?“ファイヤー(解放)!”ってことなんだけど!」

 

「脇役なりの最後っ屁」

 

その言葉に緑谷に何かしたのかと疑う麗日、しかし緑谷との計画ではこの後は残りのA組メンバーの元にいくことになっています。

 

『僕の事は気にしないで!大丈夫!』

 

その言葉を信じ、A組メンバーの元に向かいます。

 

芦田はポルターガイストに苦戦し、峰田は庄田に攻撃され捕えられようとしていました。

 

しかし、そこに麗日が到着し形成は逆転

 

芦田が庄田を、麗日が残りの二人を倒しました。

 


 

一方、緑谷から距離をとった心躁

 

緑谷に追いつかれそうになっていました。

 

『速い、捕まる』

 

そう思った瞬間、緑谷の顔面に強い衝撃が走り、緑谷がよろけます。

 

これは庄田の『ツインインパクト』

 

実は物間が緑谷との交戦中、

 

緑谷に接触した時にこの『ツインインパクト』を発動させていたのです。

 

先程の麗日とのよくわからない会話は、“ファイヤー(解放)!”という言葉を発するためのもの。

 

その言葉によって、一度触れていた緑谷の顔面に二度目の衝撃を与えることができたのです。

 

檻の中の物間は遠くを見ながら言います。

 

「心躁くん先に捕まってごめんね、隙できたかなぁ」

 

物間に感謝する心躁、しかし緑谷の心は折れません。

 

『忘れるな!!常に心に!!原点を』

 

その想いを強く緑谷は心躁に掴みかかり、そして心躁を無事捕まえました。

 

第5セットA組勝利です!

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア215話 感想

第5セット最終局面でしたね。

 

結果的にはA組勝利でしたけど、私的には物間くんに拍手を送りたい!

 

いつもの強がりかと思ってましたが、まさか『ツインインパクト』を仕掛けていたなんて!

 

頭がきれるうえに実は仲間想いのいい奴だなんて、株上昇です(笑)

 

心躁くん、強くなっていたけどやっぱりデクには負けちゃいましたね。対抗戦はこれで終わりなので、次週からは何が始まるんでしょうか?

 

楽しみですね。

 

次話はコチラ!

僕のヒーローアカデミア216話ネタバレと感想|それぞれが振り返る対抗戦!!心躁の編入は果たして…!?
2019年02月09日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年11号) 僕のヒーローアカデミア216話のネタバレと感想をご紹介していきます。 この記事を読めば、最新話のあらすじや内容がバッチリ分かりま...

コメント