ドメスティックな彼女217話ネタバレと感想| 夏生の本当の思いとは!?

2019年1月30日発売日の週刊少年マガジン最新話!(9号)

 

ドメスティックな彼女217話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~!

ドメスティックな彼女 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

ドメスティックな彼女216話ネタバレと感想|愛するが故の別れドメスティックな彼女
2019年1月23日発売日の週刊少年マガジン最新話!(8号) ドメスティックな彼女216話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~! ...

ドメスティックな彼女217話 ネタバレ

別れてから数日、夏生はいまだに覇気がなく、顔も暗いままであった。

 

コタツで寝転がりながら、やる気のない脱力感に包まれている夏生。

 

陽菜に誘われて、夏生はご飯を食べに行くのであった。

 

陽菜は夏生の顔を見て、瑠衣がすぐに戻っちゃって寂しい?と声をかける。

 

その声掛けに夏生は何も言い返すことができなかった。

 

夏生が終始落ち込んでいる様子で、陽菜はそのことをマスターに相談している。

 

マスターはまだ夏生と瑠衣が仲直りしていないのではないかとケンカのことを心配するのであった。

 

こういう時は、みんなで夏生の家にお邪魔してしまうマスター達。

 

夏生が冷たく扉を閉じると、マスターはドアを蹴破り、夏生の部屋に入るのだった。

 

夏生も交えて、みんなで鍋をつつき、マスターはケンカの件を夏生にぶっこむ。

 

仲直りはしましたよケンカの件は、と顔暗く話す夏生。

 

じゃあ何でしょぼくれているのというマスターにいつも通りですと夏生は答える。

 

マスターは唇を徐々に伸ばし、夏生にキスをしようとするがいつもとは違い夏生はそっけなく無視をする。

 

鍋を食べ終わり、マスターの掛け声とともにツイスターゲームが始まる。

 

陽菜は慣れないツイスターに体勢を崩してしまい、パンツを丸出しで後ろに倒れてしまう。

 

マスターはエロいパンティーを履いているじゃない!と陽菜にセクハラ発言。

 

すると、マスターはおもむろにズボンを脱ぎ、ぴちぴちのパンツ姿で夏生とツイスターゲームをし始める。

 

夏生の顔にマスターのパンツが近づき、ドキドキする?と聞くマスターに、夏生はいい匂いが逆に嫌っすね…と冷めた顔をする。

 

マスターが股間を夏生に近づけながら、夏生に何があったかを改めて聞く。

 

アタシのモンスターボールをほっぺにチューさせると脅すと、夏生はルイと別れましたと告白する。

 

みんな驚いてしまい、マスターは体勢を崩し、モンスターボールを夏生のほっぺにチューさせてしまうのだった。

 

みんなが夏生を励まし、マスターはお酒で悲しみを忘れろと夏生にお酒を流し込む。

 

ノンアルだがプラシーボ効果抜群で、夏生は酔ってしまってテンションが上がる。

 

陽菜は目覚めた夏生に小説が書けなくなってしまったのはいつからと聞く。

 

それに答える夏生は自分の気持ちを切り替えないといけないと気を振り絞る。

 

辛かったよねと陽菜は夏生に声をかけると、夏生の眼がしらは熱くなった。

 

夏生はルイに対し、心配をかけたくなかったといったが、本心は今まで喜んでくれた人や応援してくれた人にがっかりされたくなかったという自分本位的な気持ちだったのだ。

ドメスティックな彼女216話の感想

夏生の瑠衣との別れの悲しみはなかなか立ち直れません。

 

実際に大好きだった人と別れて、自分が好きだった小説を書くこともできなくなれば無気力になってしまいますよね。

 

マスター達が面白おかしく夏生の心配をしてくれたことで、少しは夏生自身の気持ちが晴れたのではないかと思いました。

 

そのことで、夏生の気持ちも少し楽になり、陽菜に対して、今回の思いから涙を流しました。

 

夏生は瑠衣に対して罪悪感があったので、そのことも涙の意味に含まれていると思いました。

 

その罪悪感とは、純粋に瑠衣への心配をかけないという気持ちだけだはなかったことです。

 

自分が小説を書くことで喜んでくれた人や応援をしてくれた人を失望させて、自分自身から離れることが怖かったのでしょう。

 

つまり、瑠衣への心配というよりは真っ先に自分のことを考えてしまったことが悔いの残ることですね。

 

自分のふがいなさから瑠衣との別れに繋がったことが夏生には気がかりになっていますので、しっかりと本当の気持ちを小説にぶつけてほしいですね。

 

そして瑠衣に対する気持ちを整理して、新た思いを胸に頑張ってほしいです。

 

次回以降は新章がスタートしますので、夏生と瑠衣のそれぞれの成長がどのようになっているのかとても楽しみです。

 

次話はコチラ!

ドメスティックな彼女218話ネタバレと感想| 海咲という女性
2019年2月6日発売日の週刊少年マガジン最新話!(2019年10号) ドメスティックな彼女218話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かります...

コメント