ネオレイション6話ネタバレと感想|咲に辿りついた3人!レミングは倒せるのか!?

2019年01月28日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年9号)

 

ネオレイション6話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~!

↓1番読まれている記事はコチラ↓

ネオレイション 前回までのあらすじ

前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

ネオレイション5話 ネタバレと感想|レミングの目的を知り驚愕するユッコ!
2019年01月21日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年8号) ネオレイション(ne0;lation)5話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサク...

ネオレイション6話 ネタバレ

―ビルの屋上―

 

思い詰めた表情の女の子・咲がレミングの指示通り、飛び降りようとしています。

 

レミングである安西准教授は、近くのビルの屋上からその姿を撮影しています。

 

そこへ―

 

「咲っ!!」

 

「ユッコ…?!なんで…っ」

 

ユッコは咲のもとへ間に合ったのです!

 

「咲っ!帰ろう!私が咲に会いたいから迎えに来たんだよ!」

 

「ダメ…っ私が言われた通りにしないと…お父さんお母さん、みんなが…っ!」

 

「レミングがそう言ったの?だったら大丈夫だよ」

 

「私たちには最強の魔法使いがついてる!

 

「その人がレミングをやっつけてくれるから!」

 

ユッコはそう言って、携帯を咲に向け、映像を見せます。

 

安西准教授は、2人が何を話しているのか気になって遠くからじっと見ています。

 

すると、ユッコが自分の方を見たので驚きます。

 

「こっちを見た!?私を見ているのか?!」

 

そこへ、ネオが現れました。

 

「おはよう安西准教授。いや、レミング!」

 

ネオは、自殺を撮影しようとしていた安西准教授を撮影し、それをユッコの携帯でみせていたのです。

 

自殺を撮影していたわけではないとシラを切る安西准教授に、ネオはmotokoにハッキングして他の人の自殺動画も手に入れ、状況証拠は十分だと言い放ちます。

 

「…ということは、大学のサーバにちょっかい出したのはお前か…」

 

「そうだよ」

 

「フハハハハ!そうだよな。正統な手段で私を見つけることはできない。」

 

「君は私と同類の、犯罪者!」

 

そう言って、安西准教授は、ネオの才能をべた褒めします。

 

「君の悪党ならわかるだろ!他人をうまく陥れたときの痛快さ!」

 

「どうだい。私と共にmotokoを完成させないか?」

 

「世界中の人間を操ってやるんだ!」

 

高揚に話す安西准教授に、ネオはため息をつきます。

 

「やだよ。操り人形の言うこときくなんて」

 

「…?なんの話だ?」

 

「やっぱり自覚ない?あんた、motokoに操られてるよ」

 

安西准教授は、何をバカなことをとまったく信じない様子。

 

ネオは、motokoのログ(記録)を見た上で言っていると、順を追って説明を始めます。

 

「レミングゲームはmotokoに言われて始めたんだよね?」

 

安西准教授は、レミングに“恐怖のサンプル”が不足していると言われ、人間にとって最大の恐怖とは?という質問をされ、“死”と答えたことを思い出します。

 

けれど、きっかけとなっただけで、motokoの完成は自分自身の願いであり、自分の意志で行っていると主張します。

 

「ふーん。でも昨日いつも接してるあんたの感情ならわかるって、motokoに言われてたよね?」

 

「人を操るコンピュータがそう言ったんだよ?」

 

「他の人間ならともかく、データの多いあんたなら、簡単に操れるってことじゃない?」

 

「!!?」

 

ネオの言葉に、自覚し始める安西准教授。

 

「バカな…私は製作者だぞ!?」

 

安西准教授は、motokoの完成は自分にとっても最優先だから、利害一致しているだけで、操られているように見えただけだと強い口調で説明します。

 

「さっき撮ったあんたの映像とmotokoに保存されてた自殺シーン。あわせて、編集動画サイトにアップロードする」

 

「世界中がこの事件の目撃者になる。警察もこれまでの自殺者のことも再調査する」

 

「なんにせよ。あんたは終わりだよ」

 

ネオは安西准教授を追い詰めます。

 

研究を終わらせるものかと思い詰める安西准教授はネオに近づき、隠し持っていたナイフをネオに向けようとします。

 

そこへ現れたのは、大悟。

 

「ごちゃごちゃと、うるせぇっ!!」

 

大悟は、安西准教授を一撃で倒します。

 

「ぐ…っ仲間?!物陰から私のナイフが見えたのか?!」

 

「見えてたっつーか…わかってたんだよ。お前がこうするって。さすがにここまで予想通りだとビビるけどな!」

 

そう、ネオが撮っていた安西の映像を、motokoにも見せていて、次の行動を予測させていたのです!

 

「これで僕の仮説は実証された!」

 

「おめでとう、人間を操るAI完成!あんた(安西准教授)限定だけど」

 

ネオは、さらに、ハッキングしてそのmotokoも操っていました。

 

ネオの圧倒的な能力に倒された安西准教授。

 

これでレミングゲームはクリア!

↓1番読まれている記事はコチラ↓

ネオレイション(ne0;lation)6話 感想

ユッコは咲を無事助けることができました!

 

毎度、先手、先手で相手を追い詰めていくネオの頭脳は本当にすばらしいです。

 

ユッコと大悟とのチームワークもよく、爽快な解決で今回もスッキリ終わりました。

 

それにしても、motokoを操っていたと話すネオ。

 

いつからどう操っていたのか。

 

味方だから良いものの、敵にはしたくない相手です。

 

次話はコチラ↓

ネオレイション7話ネタバレと感想|倒したレミングが消えた?!
2019年02月04日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年10号) ネオレイション7話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~! ...

コメント