ネオレイション5話 ネタバレと感想|レミングの目的を知り驚愕するユッコ!

2019年01月21日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年8号)

 

ネオレイション(ne0;lation)5話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~!

ネオレイション 前回までのあらすじ

前回のあらすじを見逃した人は、お先にこちらをお読みください!

 

内容が分からないまま読んでも、面白さ半減ですからね~。

ネオレイション4話 ネタバレと感想|レミングゲームの所在を突き止めるも・・・!
2019年01月07日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年6・7合併号) ネオレイション(ne0;lation)4話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内...

ネオレイション5話 ネタバレ

―多摩丘陵大学に着いた大悟とユッコ―

 

潜入の為にネオが二人に持たせたものは、GE-BOX(ゲボックス)というスマホと連動して機能を発揮するアイテム。

 

大悟は、ネオとはスマホで連絡を取りながら指示を仰ぎます。

 

『レミングが誰なのかは重要だけど、それ以上重要なのは、奴の目的!』

 

『なぜゲームを使って人を自殺させるのか、動機がわかれば次の行動も予測しやすい』

 

「了解!」

 

二人はネオの指示通り資料室へ行き、職員名簿を探します。

 

「鍵、かかってたりしねーよな?」

 

「大丈夫!ピッキングできるんだ!」

 

そういいながら、得意げにあっという間に鍵を開けるユッコ。

 

「すげー意外な特技!!」

 

ユッコの特技のおかげで、二人は資料室にすんなり入ることが出来ました。

 

「あったよ、名簿!」

 

ネオは送られた名簿の中から、犯人像を絞ります。

 

『怪しいのは二人。田浦英明と安西誠人。情報工学の教授と准教授』

 


 

―大学内・情報工学室―

 

鼻歌を歌うご機嫌な安西准教授は、自身の作成したAI・motoko(モトコ)と会話をしています。

 

「ご機嫌良さそうですね。安西教授」

 

「わかるかい?」

 

「今日、大学のサーバに侵入しようとしたハッカーがいた。」

 

「狙いがレミングゲームか他の目的かわからないが私の罠にひっかかった。」

 

「クク…フフフ。人を思い通りに動かすのは、愉快だよ!」

 

「喜ぶのは早いのでは?」

 

「敵の目的がわからない以上、油断しない方がよろしいかと」

 

「明日はプレイヤー宮内咲の自殺予定日でもある」

 

「念を入れて、自宅には帰らず偽名でホテルをとるか」

 

「相手がハッカーならスマホも切る」

 

「それで追跡はできないはず!」

スポンサーリンク

―大学内・潜入中の大悟とユッコ―

 

ネオは犯人候補の二人の追跡結果を二人に連絡する。

 

『まず田浦教授。スマホ経由で自宅のAIスピーカーをハッキングしたら、一家団欒中だった』

 

『安西准教授の端末が追えない。スマホの電源が入ってないのかも』

 

それを聞いて、大悟は安西准教授を怪しいとにらみます。

 

「ハッキングから逃げるためじゃね?」

 

「安西ってどんな人なの?」

 

『18歳でハッキングコンテスト優勝。人間の心の働きに興味を持ち、現在は、人間心理を応用したAI研究をしている』

 

『安西が今、つくってるAI“motoko(モトコ)”は、人間の感情を読みとり、ある程度コントロールすることを目標としてる』

 

ユッコは気づきます。

 

人の心をコントロールして自殺させるレミングゲームと安西准教授の作っているAIが似ていて、この二つの話は繋がる!と。

 

犯人の目星がついたところで、大学内にいるはずの安西准教授を探し始める二人。

 


 

―情報工学科・安西准教授の研究室―

 

スマホカメラでネオに部屋の中を見せながら、ユッコは安西准教授の足取りを追います。

 

「ネオちん、見えてる?」

 

「研究室誰もいないよ」

 

『正面のマシンよく見せて』

 

『後ろに繋がってる大きな筐体―それがAI“motoko(モトコ)”だ!』

 

あまりに大きい機械に驚くユッコ。

 

「これが…!」ネオは、スマホを使ってmotokoを無理矢理ネットに繋げるようにするために、“悪いソフト”の入ったGE-BOXのUSBをAI“motoko(モトコ)”のポートに差すよう、ユッコに指示します。

 

『僕がmotokoの中身を見てやる!』

 

ガチャッバン!

 

―その時、安西准教授が部屋に戻ってきました。

 

どうやら、車の鍵を忘れて取りに戻ってきた様子。

 

焦るユッコに、ネオは言います。

 

『ユッコユーアーラッキーガール!』

 

車の鍵は、よりによって机の上のGE-BOXの隣に置いてあります。

 

ユッコの緊張はギリギリ…というところで、なんとかGE-BOXの回収もでき、ユッコは見つからずに済みました。

 

ネオがmotokoから抜き取ったデータの中には、人間の自殺する動画がありました。

 

安西准教授は、motokoに人間の感情を学ばせるために、演技ではない死を目の前にした人間の動画を撮ったのです。

 

ネオは言います。

 

『要するに、レミングゲームのプレイヤーは、motokoを育てるための、餌だ!!』

 

「それがレミングの目的!?じゃあ咲も…!!」

 

『そうはならない』

 

『レミング…安西は、撮影のため必ず咲さんの元に現れる!』

 

『そこを叩きのめし、咲さんを救い出す!』

 

ネオは、安西の居場所さえ見失わなければいいと話します。

 

けれど、安西をどうやって追えばよいか…とユッコは心配します。

 

ところが、先ほど安西准教授が車の鍵を取りに戻っている間、安西准教授の車のそばにいた大悟を使い、中継攻撃というハッキングにより鍵を開けて、大悟のスマホを安西准教授の車の中に忍ばせたというネオ。

 

『だからいったろ“ラッキーガール”だって。やっぱりレミング(ねずみ)に致命傷を与えたのは、猫だった』

 

「よくわかんないけど、とにかく大悟ちんのスマホを追えば…」

 

『うん。レミングが咲さんの所まで案内してくれる!』

スポンサーリンク

ネオレイション5話 感想

安西准教授の言う“罠”にハマっているのか、それとも、ネオがハメているのか。

 

今回も、最後の最後まで、どこまで計算しているのか読めないネオの行動。

 

ハッカーだけを相手にしていると思っている安西准教授は、体を使って捜査する大悟とユッコのことは気づいているのか、計算外なのか、次週が気になります!

 

次話はこちら↓

ネオレイション6話ネタバレと感想|咲に辿りついた3人!レミングは倒せるのか!?
2019年01月28日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年9号) ネオレイション6話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~! ...

コメント