名探偵コナンゼロの日常24話 ネタバレと感想|風見の意外な一面が明らかに⁉

2019年1月16日発売日の週刊少年サンデー最新話!(2019年7号)

 

名探偵コナン ゼロの日常24話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ!

↓1番読まれている記事はコチラ↓

名探偵コナンゼロの日常 前回までのあらすじ

コナンたちの住む米花町のカフェ“ポアロ”のイケメン店員・安室透は、公安警察からやってきた潜入捜査官。

 

黒ずくめの組織の捜査線上に浮かびあがるコナンたちの監視のために、ポアロで働く一方、探偵志望と称して毛利小五郎に弟子入りする。

 

その毛利が教えるはずだったスキー教室の指導者役を押しつけられ、安室は米花町を離れていた……。

名探偵コナン ゼロの日常24話のネタバレ

今回のゼロの日常の主役は、安室の命令を忠実にこなす部下、風見裕也。

 

彼も充分有能な公安警察官ですが、何しろ安室がスーパーマン並みに何でもデキる男なので、これまではお叱りを受けるシーンも。

 

しかし今回は、安室は群馬でスキー指導中!

 

羽根を伸ばしているかと思えば、なんと安室の愛犬のお世話係に!!

 

「一日一回、水とエサをやってくれるだけでいい」

 

と軽~く頼みながらも、

 

「あくまで仕事が最優先!」

 

と念を押す安室。

 

いつも通り冷静に、「お任せを」と受ける風見。

 

これも潜入捜査官ゼロをサポートする、任務の一環なんだろう……と、いうわけではなかったようです!!

 

安室の部屋でエサの用意をしながら風見が思い浮かべるのは、ワンちゃんが芸を披露するカワイイ姿。

 

『もしも自分が特訓した、とんでもない技能を披露したら…』

 

って、公安警察ってワンコの訓練もできちゃうんですか⁉

 

恐るべし公安、そして恐るべし安室透。

 

真面目がスーツ着てるような風見に、留守中ワンコに芸を教えて上司を驚かせてあげよう、なんてアホなこと考えさせるほど心酔させちゃうなんて!!

 

でも盛大に夢をふくらませる風見に、ワンコは警戒モード。

 

わかる……わかるよワンちゃん。

 

スーツ姿の知らない男が、恋人でもない飼い主さんのこと考えてワクワクしてるって絵ヅラ、コワイよね。

 

唸り声をあげて風見を寄せつけないワンコ、翌日になってもエサをほとんど食べず。

 

焦る風見は仕事にかこつけ、スキー場の安室に電話します。

 

何でもできちゃう安室さん、スキーウェアもお似合いですね!

 

そして風見の話を聞き、毛利小五郎の弟子……というより敏腕捜査官ゼロらしく、

 

「他の犬に触ってきたんじゃないか?」

 

と名推理。

 

どうやら風見は、犬の世話に備えて警察犬に触りにいっていたらしい。

 

警察犬は鑑識か警備部の災害救助セクションにしかいないはずなんですが、わざわざ行ったんですか公安警察風見警部補三十歳……。

 

「恐怖を与えないよう目線を合わせる」

 

「アゴの下に緊張を和らげるツボがある」

 

等など、指示の簡潔、明瞭なところも、さすが安室さんですね!

 

その通りにすると、途端に懐いてくれるワンコ!

 

飼い主さんに可愛がられてるワンちゃんは、性格も素直なんですよね。

↓1番読まれている記事はコチラ↓

早速、お散歩に連れ出す風見。上司に可愛がられてる部下は性格も(以下略)。

 

リードを持つ人の横に添い、テンポを合わせて歩く脚側行進、足の下をS字に通りながらの股くぐり歩きなど、風見が教えるワザは多彩。

 

安室の犬だけあってサクサクこなすワンちゃん……まあ半分は風見が遊ばれてるみたいですが。

 

「ヤバイ、楽しい……!」

 

と、毎回眉間にシワを寄せた厳しい表情か、ゼロの命令に焦る悲痛な顔ばかりの風見が、全開の笑顔に!!

 

貴重ですね、ここ、風見ファンの皆様は、紙版と電子版両方買って保存ですよ!

 

しかしワンちゃんにメロメロになった風見は本業を忘れ、本庁のエライ人に目いっぱい怒られる展開に。

 

「あれだけ降谷さんに念を押されていたのに…」とガックリ落ちこむ風見。

 

すると傍にいたワンちゃんが、自分の大事な犬用ガムを持ってきます。

 

「くれるのか、ぼくに……」お気に入りの犬ガムって、ワンコにとっては宝物ですよ!

 

その優しさに、救われた風見の苦笑い。

 

これも貴重ですね、紙版はもう一冊余分に買って、回りの人にすすめましょう!

 

それから何時間が過ぎたのか、不意にドアが開きます。

 

この部屋の主、安室さんのご帰宅です。

 

そこでトリプルフェイスを使い分ける凄腕捜査官が見たものは、カップラーメンをお供に必死に書類を作っていたらしい部下の寝姿(犬ガム付)と、寄り添って眠る愛犬。

 

「まったく…どっちが世話されているんだか……」

 

呆れたように呟く安室ですが、口元にはかすかな微笑みが浮かんでいます。

 

この笑顔を、風見に見せてあげたかったですね。

 

次号は安室さんが風見のがんばりに報いてくれる話になるようです。

 

サンデー第8号、要チェックですね!

↓1番読まれている記事はコチラ↓

名探偵コナンゼロの日常24話の感想

今回、職務上スーツ姿が多かった風見が、ワンコの散歩用に着替えてランニングウェアになる、というシーンが印象的でした。

 

服装もレアでしたが、体、鍛えてますね!

 

女子からの支持が高いそうで、『???』って思ってましたが、確かにカッコいいかも。

 

扉絵の、RX-7に寄りかかった安室が、アメリカンドッグを齧っているのもレアですよねー。

 

ワンちゃんの話に『アメリカンドッグ』!!

 

新井先生や青山先生のちゃめっ気が感じられてすてきです!

 

そして、“安室”でも“バーボン”でもない、風見の大事な上司である降谷の、あの微笑。

 

完璧超人のゼロの素顔が見られるシリーズですが、本当はとても優しい良い人で、だから風見もついていくんだな、と腑に落ちました……。

 

まぁ、降谷さんの部下になりたいかと言われたらちょっと後ろに二、三歩さがっちゃいますが。

 

来週、風見警部補が、どんなオモテナシを受けるのか。

 

ゼロティーを読むと、一週間が、とっても長く思えます!

 

次話はこちら↓

名探偵コナンゼロの日常25話ネタバレと感想|潜入捜査の落とし穴⁉予想外のつながりにゼロの仮面(トリプルフェイス)は…
2019年1月23日発売日の週刊少年サンデー最新話!(2019年8号) 名探偵コナン ゼロの日常25話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かります...

コメント