ラジエーションハウス63話 ネタバレと感想|CT撮影は無事終了するのか!?

2019年01月16日発売日のグランドジャンプ最新話!

 

ラジエーションハウス63話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

もしも絵付きでしっかりとラジエーションハウス63話を読みたい!ということなら、music.jpで今すぐグランドジャンプが無料で読めちゃいますよ。

music.jpでグランドジャンプを無料で読む

ラジエーションハウス 前回までのあらすじ

ラジエーションハウスの前話を見ていない人は先にそっちから!!

 

前回のあらすじが分からないまま最新話だけよんでも、面白くないですからね( ̄ー+ ̄)キラーン

ラジエーションハウス62話ネタバレと感想|広瀬が1人で救急外来を担当!?
2018年12月19日発売日の最新話!(2019年1/10号) のネタバレと感想をご紹介していきます。 もしも絵付きでしっかりとを読みたい!ということなら、music.jpで今すぐが無料で読めちゃいますよ...

ラジエーションハウス63話 ネタバレ

「大事なのは観察だ。骨折してる方の腕で殴るヤツはいねーだろ」と裕乃に言う軒下。

 

撮影しようとすると痛がり殴りかかってくるため、なかなか撮影できない患者でしたが、軒下により何とか痛がる右腕を撮影する事ができました。

 

次に右肘関節を2方向から撮影します。

 

正面は肩と肘を水平に。

 

掌が真上を向くようにポジショニングします。

 

側面の撮影は、肘を90度屈曲させ手関節を少し持ち上げます。

 

こうして右肘の撮影もすべて終わりました。

 

脚に移り、右膝の撮影に入った時でした。

 

右膝の撮影の為に位置を動かすと患者は激しく痛がりました。

 

どの部分が骨折しているのか最適な撮影方向を探る為、軒下は患者の足を動かしました。

 

その様子から、軒下は患者は大腿骨頸部を骨折していると軒下は推測しました。

 

そこでオーダーには無い「ラウエン」で撮影することにしました。

 

ラウエンの撮影用に患者の体位を変える二人でしたが、体を右に起こす際に患者が猛烈に痛がり、またしても右手のパンチが繰り出されます。

 

軒下は手に持ったフラットパネルを避けながら、左腕で受け止めます。

 

自分を庇ってもらったと思った裕乃でしたが、軒下は「何しろ800万もするからな。コレ。」と、自分は高額な機材を庇ったのだというポーズをとるのでした。

 

右側をあまりに痛がる患者の様子に、軒下はラウエンの体位を諦め、左脚を上げて横から頸部を軸位で観察した方が良いと提案します。

 

一般撮影(レントゲン)ではX線を照射する管球と受信するフラットパネルの間に撮影部位を適切な距離と角度でポジショニングする必要があります。

 

代表的な大腿骨頸部の撮影法にラウエンシュタイン法(ラウエン)と股関節軸位撮影法(軸位)があり、ラウエンでは患者が身体をyellow怒向きに起こし、股関節を開く姿勢をとる必要がありますが、この姿勢をとるのが困難な場合は軸位を選択します。

 

軸位では仰向けの状態で、撮影したい方とは逆側の脚をあげて床に対して平行に斜め果報から大腿骨頸部を狙って撮影します。

 

この患者に股関節を開くラウエンの体位をとらせる事は困難だと、軒下は判断したのでした。

 

危ないから外に出ていろ、と裕乃に軒下は言いますが、1人で軸位のポジショニングをさせてパネルも持って撮影するのは無理だと裕乃は驚きます。

 

ところが、軒下はホームセンターで買ってきた材料で作った自作のパネル置きを見せ、1人でも撮影可能だと説明するのでした。

 

患者の森山に軒下は「絶対に委託しないんで少しだけ大人しくしていて下さいね」と話しかけます。

 

左脚は痛くないので、持ち上げても森山は暴れません。

 

問題は痛みを訴えている右の股関節でした。

 

軒下は照射野をしぼって、広瀬裕乃にレディー(照射の準備)をしておいてくれと指示しました。

 

どうしても痛右脚を回転させないと撮影ができないので、ギリギリまで準備しておき、最後の撮影時に右脚を軽度旋回させて素早く撮影しようとしていたのです。

 

「すみません。一瞬だけ我慢して下さいね。」

 

と声をかけるやいなや軒下は患者の脚をひねりました。

 

痛みで森山のパンチが繰り出されましたが、軒下はこれを止めつつ、裕乃に撮影の合図を出します。

 

撮影は無事成功しました。

 

裕乃は、先ほどの軒下の様子を思い出していました。

 

わざわざ体を当てて患者の森山のパンチを受け止めたのは避けると裕乃に当たる可能性があったからではないかと考えていました。

 

裕乃が軒下に話しかけようとすると、軒下も気づかないうちに鼻血が出ていました。

 

軒下は礼を言う裕乃に、

 

「お前の為に戻ってきた訳じゃねー。これがオレの仕事だからな」

 

とぶっきらぼうに言い放つのでした。

スポンサーリンク

ラジエーションハウスなどのグランドジャンプ 最新話を今すぐ無料で読む

ここまで、ラジエーションハウス63話のネタバレを見てきましたが、やっぱり漫画は絵を見ながら読むのが一番面白いですよ!

 

music.jpなら30日間の無料お試し期間があり、登録してスグに961Pがもらえるので今すぐグランドジャンプの最新号読めます!

 

今回のラジエーションハウスも画バレありで読みたいなら、ぜひお試しあれ!

music.jpでグランドジャンプを無料で読む

無料お試し期間中に解約すれば違約金は一切ありません

ラジエーションハウス63話 感想

軒下と裕乃の、師弟関係のような心温まるエピソードでした。

 

酔っぱらって右側を強打している患者の森山が激痛の度にパンチを繰り出し暴れていたのは、痛みだけではなく酩酊のせいもあるのでしょう。

 

飲みすぎには注意しようと、心に誓いました。

 

The invisible painのエピソードはこれで終わりのようですが、今回はとうとう主役がほとんど出てこず、群像劇のような作りになっていたのが印象的でした。

 

次話はこちら!

ラジエーションハウス64話ネタバレと感想│無事に撮影も終わってホッと一息。技師としての成長を見せた裕乃に軒下は…。
2019年02月19日発売日のグランドジャンプ最新話! ラジエーションハウス64話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~! ラジエーシ...

まとめ

ここまでラジエーションハウス63話のネタバレ&感想をご紹介しました!!

 

ですが、やっぱり漫画は絵と合わせて読むことでグッと面白さが倍増するもの。

 

そこで無料で最新話&最新巻の漫画が読めるサービスをまとめましたので、ぜひご覧くださいッツ!

無料で好きな漫画が読めるサービスまとめ

コメント