寄宿学校のジュリエット87話 ネタバレと感想|信じるものは自分で決める!

2019年01月09日発売日の週刊少年マガジン最新話!(6号)

 

寄宿学校のジュリエット87話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~!

寄宿学校のジュリエット87話 ネタバレ

「追放だよ犬塚!」

 

裏切り者は追放しろと全校生徒は声を上げて、学園から出て行けとみんなが叫ぶ。

 

しかし、中には犬塚とペルシアのお互いを思う気持ちを貫く覚悟に許すような感情を持つ生徒もいた。

 

「ふざけんじゃねーよ犬塚!!」

 

と同じ黒犬の寮の仲間から言われる。

 

敵同士で付き合うという二人の裏切りに加え、今まで騙されていたことへのショックでみんなの気持ちは簡単に割り切れないのである。

 

犬塚は仲間に対し、「今まで隠してて…本当にごめん…」とだけを言った。

 

その少ない言葉に怒ったのは丸流で、犬塚の顔を殴りつけた。

 

「立てよ」

 

「オレ達黒犬を欺いたけじめつけろや…コラ」

 

と丸流はぶちぎれる。

 

丸流は犬塚のことをライバル視していたからこそ、犬塚の裏切りを許すことができなかった。

 

「やめて丸流…!!」と二人の間にペルシアが割って入る。

 

「ペルシア…てめぇがオレの名を気安く呼ぶんじゃねぇよ…!!」

 

と怒りの顔に満ちた丸流。

 

丸流はペルシアが変装していたジュリ男を、本当の友達だと思っていたからこそ怒りが収まらなかった。

 

利用なんかしていないというペルシアに対し、丸流は右手で殴りつけた。

 

「信じられるかよ…てめぇはペルシアだ」

 

「敵だろ!」

 

と丸流はペルシアに対し、敵としか見ていない。

 

ペルシアが殴られて、犬塚や白猫のみんなは丸流を止めようとするが、

 

「てめぇらはスッコンでろ!!」

 

と丸流は声を荒げる。

 

丸流は怒りが収まらず、邪魔するな、落とし前ぐらいつけさせろと丸流を止められる様子ではない。

 

丸流はペルシアを蹴り上げ、ペルシアの言葉には一切耳を貸さなかった。

 

ペルシアは顔を殴られそうになったため、丸流の腕をつかんで投げ飛ばそうとした。

 

しかしペルシアは丸流を投げることはなかった。

 

「丸流がどう思おうと…私にとっては黒犬で初めてできた友達だから…」

 

と涙ながらにペルシアは語る。

 

丸流に酷い目にあわされたことはあったが、接していくうちに本当に友達になりたいと思ったとペルシアは丸流に語った。

 

その言葉を聞いた丸流は拳を自分の顔にぶつけ、「友達を疑った自分に罰を下したんだよ」と言った。

 

丸流は玲音に対し、「悪―な玲音」「オレはこっちにつくぜ」と犬塚とペルシアの味方をした。

 

裏切り者の味方をするのかと言う玲音に対し、丸流は

 

「裏切り者の味方をするか、友達の味方をするだけだボケ」

 

と言い放った。

スポンサーリンク

寄宿学校のジュリエット87話 感想

丸流が犬塚とペルシアの味方に付いてくれて本当に良かったです。

 

丸流の初めの気持ちからすると、犬塚というライバルに裏切られたという思いや、ジュリ男という友達に裏切られた思いでいっぱいだったはずです。

 

しかし、ペルシアの言葉が丸流の心に響いたことで、丸流はペルシアを本当の友達と思ってくれました。

 

ペルシアの気持ちは丸流への行動にも出ていたことがより心を響かせたのだと思います。

 

丸流の性格でいうと、女だから敵という考えではなくて裏切るものを許さないというはっきりした性格でしたね。

 

だからこそ、本当に強い気持ちを持っている犬塚とペルシアの味方についたということですね。

 

丸流のとてもカッコいい姿を見ることができて、今後の展開がさらに面白くなってきますね。

 

今までは二人対全校生徒という圧倒的不利な状態だったのですが、丸流という生徒からも注目されている人物が二人に加勢したことで、犬塚とペルシアに少しでも優勢になってほしいですね。

 

丸流が動いたことで他の生徒の気持ちも変わってくると、一気に黒犬の寮と白猫の寮の関係が良好になる可能性もありますし、そうなってほしいですね。

 

依然犬塚とペルシアがピンチであることには変わりませんので、次回以降の二人の関係と学校の追放を免れるのかには要注目です。

 

次話はコチラ↓

寄宿学校のジュリエット88話ネタバレと感想|積み重ねた信頼!
2019年1月16日発売日の週刊少年マガジン最新話!(7号) 寄宿学校のジュリエット88話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がバッチリと分かりますよ~! ...

コメント