ネオレイション4話 ネタバレと感想|レミングゲームの所在を突き止めるも・・・!

2019年01月07日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年6・7合併号)

 

ネオレイション(ne0;lation)4話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~!

ネオレイション 前回までのあらすじ

前回、ネオが見つけたレミングゲームのアプリ。

 

ネット検索でも、プレイヤーが精神的に追い込まれ50日目に自殺してしまうゲームが実在していることを知ります。

 

ユッコはレミングゲームをやっていていなくなった咲のリミットがあと1日しかない事に焦ります。

 

前話をもっと詳しく知りたい人はコチラ↓

ネオレイション4話 ネタバレ

―咲の部屋―

 

「尾根!検索しててわかった!レミングゲームはスマホアプリ!」

 

「なら、アプリストアで提供元がわかるんじゃないのか?!」

 

「今調べてる!」

 

「結論から言うと、アプリストアの提供者情報はフェイクだ!」

 

「真の提供元はいくつものサーバを経由したネットの向こう側。逃げられると思うなよ!レミング!」

 

電光石火のごとくパソコンを打ちつづけ、ネオは提供元を見つけます。

 

「提供元は、多摩丘陵大学のサーバだ!」

 


 

―多摩丘陵大学・サーバ室―

 

点検業者が点検をしていると、サーバの音が変わり熱を持ちます。

 

熱暴走を心配して携帯で異常を知らせていると、白衣の男が走って入ってきます。

 

「大丈夫ですか?!」

 

「安西准教授!!」

 

「これ…っハッキングですよ!この大学は今ハッキングを受けている!」

 

「このハッキングはいわゆるDDos攻撃!このままじゃ過剰な情報負荷でサーバが!」

 

ドカン!!

 

…多摩丘陵大学・サーバ停止。

 


 

―咲の部屋―

 

ネオは、多摩丘陵大学に関わりのあるネット機能すべてが使えなくなったことを、大悟とユッコに説明します。

 

「つまり、サーバの中にあるレミングゲームのデータにはもうアクセスできない!」

 

「?!!」

 

「そんなっ?!なんで!困る!」

 

「サーバ停止って、お前がやったんじゃないのか?!」

 

「自分で調べられなくするわけないだろ。」

 

「邪魔されたんだ!他のハッカーに!」

 

「ネオちんが調べようとしたこのタイミングで…っこれって偶然?!」

 

「偶然じゃないだろうね。十中八九…ゲームマスター・レミングの仕業だ。」

 

「“サーバに侵入を試みる者がいたらダウンさせる”という一定の条件を満たすとスイッチのように起動する監視プログラムを仕掛けていたんだ。」

 

「で、これからどうするんだ?!」

 

レミングを調べる手を失ったと焦る大悟とは正反対に、

 

「これでおしまい」

 

とヘラっとしているネオ。

 

そんなネオの姿に、大悟はイラッとして詰め寄ります。

 

「なんだその態度は?!ユッコの気持ちを考えろ!ダチの命がかかってんだぞ!」

 

するとユッコは、

 

「いいよ大悟ちん!ネオちんもありがとう!多摩丘大遠くないし、私行ってみる!」

 

「…薬袋、君も行け。」というネオ。

 

「レミングは大学の人間だ。」

 

ネオは、サーバに侵入する時に侵入された形跡がなかったことから、レミングが侵入したのではなく、レミング自体が大学のサーバに直接アクセスできる内部の人間だと言います。

 

さらに、学生や一般の職員がサーバのアクセス権を持っているとは考えにくい為、管理者とせいぜい、教授・准教授ってとこだろうと、狙いをつけます。

 

「その中でコンピュータに精通している人間が、レミングだ。」

 

ネオは大悟とユッコに大学に行き、直接名簿を見てレミングを2-3人に絞れと命じます。

 

「サーバがダウンしている今、監視カメラを集中管理するネットワークも無効化している。」

 

「赤外線センサーや警備会社に通報するネットワークも断たれている。」

 

「レミングは、自分で勝手にサーバダウンさせて、自分の大学の警備を自分でくずしたんだ。」

 

ネオは大学の見取り図を手に入れ「潜入準備万端!」と告げる。

 

ネオの思惑を知り、驚く大悟。

 

「お前それ全部考えてたのか…?!」

 

「さっきのもミスじゃなく計算?!」

 

「いつから…いや、どこまで計算してる?!」

 

ネオはにやりと笑って言います。

 

「この街に悪党は僕一人でいい!」

 

大悟とユッコは大学に向かって走ります。ネオは、二人を見送ります。

ネオレイション4話 感想

ハチャメチャなようで、何手も先を読んでいるネオに感心してしまいます。

 

大学の准教授が怪しい様子でしたが、これまでの町山田開発同様に華麗な裁きで倒してしまうのでしょう!

 

咲のリミット1日が間に合うのか、いったいどこにいるのか気になります。

 

次回、どこまでも冷静なネオと感情豊かな大悟とユッコの良いチーム戦が楽しみです!

 

次話はこちら↓

ネオレイション5話 ネタバレと感想|レミングの目的を知り驚愕するユッコ!
2019年01月21日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年8号) ネオレイション(ne0;lation)5話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサク...

コメント