ワンピース928話 ネタバレと感想|小紫を狙う新たな刺客が登場!?

2018年12月22日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!

 

ワンピース928話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。

 

この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ~!

スポンサーリンク

ワンピース928話 ネタバレ

―ルフィのいる兎丼―

 

ルフィとキッドの話題でもちきりの採石場。

 

「やー、すっとしたな昨日は。」

 

「どこの獄舎もあの二人の話題で持ちきりよ!!」

 

ルフィが副看守長の口の中から脱出する時に連れて出てきたのは、“古参囚人ヒョウじい”。

 

「麦わらの方!!」

 

「本当に昨日はてまえなんぞの命をお救いいただきまことにありがとう存じやした!!」

 

感謝を表すヒョウじいにルフィは、「ついでだったんだ。気にすんな」とメシの引換券を大量にあげます。

 

「た…大切に使いやす…!!」

 

「ありがとうござんす!ありがとうござんす!」と礼を言い続け、去っていくヒョウじい。

 

そこへ、雷ぞうが来ます。

 

「待たせてスマン。その手錠の鍵見つけはしたのだが、管理が実に厳重。」

 

「番人に加え、海楼石の箱にしまわれておる」

 

「必ず手に入れるゆえもそっと、辛抱してくれ」

 

ドロンっ(雷ぞう消える)

 

「ダンナ、キビだんごくれたら子分になるぜ?お前さんより長ーく入ってんだから知ってることも多いしな。」

 

と、カリブー海賊団船長のカリブがルフィに寄ってきます。

 

カリブ(懸賞金2億1千万ベリー)はシャボンディ諸島再集結の時に、ニセ麦わらの一味の仲間として内部から倒そうとしたり、魚人島で人魚を捕まえようとしたり、目的の為に手段を択ばない男です。

 

「“脱獄ちゃん”するんだろぉ~?!連れてっておくれよ~!!何でもするからよぉ。」

 

「お前さんとおれが手を組んだらもう恐いものナシだぜ~。」

 

そこへキッドも現れ、左手は赤髪海賊団との抗争で失ったことを話します。

 

そして、ルフィと「カイドウを討つのは俺だ!」と言い合います。

 


 

―花の都―

 

「小紫太夫の~お練~り~。」

 

たくさんの人が花魁道中に集まり、サンジ・ウソップ・フランキーも見に行きます。

 

そこへ、「小紫…」「小紫…!」と包丁を持った3人組が現れます。

 

「殺すんだ、あの女を…!」

 

「都を追われる、、もう終わりだ!」

 

「どうせ死ぬなら道連れに…!!」

 

フランキーは「やべーのいる!」と驚きます。

 

3人組は小紫に向かうも、付き人に玉砕されてしまいます。

 


 

―3人組のうち1人の男の回想―

 

泣いている小紫とその男。

 

「わちきはずっと…、ぬしと一緒に居とうおす…。」

 

「このままオロチ様の言いなりになるくらいなら、いっそぬしに身請けして貰いとうおすが!」

 

「身の代はとほうもない金額ゆえ、それは叶わぬ夢…!」

 

小紫にそういわれた男は、

 

「…弱気を申すな!お前がそれを望むなら、男“びん豪”やってみせるとも!!」

 

そう言って男は小紫を遊郭から買い取る為にと、お金を作っては小紫のところに持っていきます。

 

「では、帳面に受け取りを…!」

 

「そんなものいらん!」

 

「ほれた女を疑うバカがどこにおる…!」

 

「口約束で充分だ…!」

 

蔵を売り、家族を売り、自分の薬代も使わずお金を小紫の元へ届け続ける男。

 

「目的を果たせば、わしはこの世で一番の幸せ者になれるんだからな!ゲホゲホ」

 

「あちきも…ぬしと共に暮らす日を…毎夜夢に見ておりんす。」

 

「ああ…小紫!」

 

そして男は家も売り、最後の500金も貯まり、小紫を迎えに行きます。

 

「小紫!!お前を迎えに来たぞ!」

 

「遊廓から出してやる!」

 

「わしと共に暮らそう~!」

 

「…ぷっ」

 

「どわっはっはっは!!」

 

「本当にやりやがったな!すげーぞ!この色ボケジジイ!」

 

何が何だかわからない男に、遊郭の人間は身請け金を持っているのかと笑いながら尋ねます。

 

男は小紫に少しずつ預けていたお金がある!と言います。

 

ところが、

 

「あら、びん豪さん。」「あのお金は、あちきにくれるって言ったでしょ?」

 

「?!…え?」

 

「全部使っちまったよ」

 

「ありがとう」

 

あまりに信じられない状況に、言葉を失う男。

 

そこへ、小紫の隣にのそっと現れた狂死郎親分をみて、ガタガタと震える男。

 

「お前か…最近小紫につきまとってたジジイとは…。」

 

「付きまとってただなんて…!」

 

「小紫!お前の為に!!全てを失ったんだぞォ!」

 

そう叫んで泣き崩れる男。

 


 

―現在―

 

ワノ国一の遊女・小紫の花魁道中。

 

サンジたちも、小紫の美しさに目を奪われます。

 

3人組の男・びん豪は叫びます。

 

「預けた金を返せ!!泥棒女ァ!」

 

すると、小紫がその言葉に返事をします。

 

「くれたものを返せとは…見苦しいこと極まりなし。」

 

「貧乏人は、嫌いでありんす。」と微笑む小紫。

 

3人組は花の都を追放されてしまいます。

 


 

―九里・編笠村―

 

お玉と稽古に励むももの助。

 

ももの助には、生きれいれば26のとしの妹がいると話しています。

 

「母の死を見た者はいても、日和が死んだとは誰からも聞いておらぬ。」

 

「だから、どこかで必ず生きていると、せっしゃは信じておる!」

 

会えるといいねと話すお玉に、「会わぬ」と返すももの助。

 

「日和のすじょうが知れたら、必ずオロチに狙われる!!」

 

「会うのは、戦に勝った時のみでござる!!」

ワンピース928話 感想

前回、サンジたちのうどん屋で暴れた男たちの親分が狂死郎親分。

 

狂死郎親分に怯えていたびん豪は、花の都から追放されてしまいますが、これから麦わらの一味と関わってきそうですね。

 

花魁道中の向かった先は、花魁姿のロビンも呼ばれているオロチ城での宴。

 

小紫が客から大金を巻きあげている理由も気になります。

 

お玉に話していたももの助の妹は、誰なのか?

 

見た目の年齢では、小紫?

 

前回、サンジたちが狂死郎親分の手下から守った小紫の禿のおトコはサンジたちに気に入られていたから、そのおトコが慕っている小紫は完全な悪者ではないのかもしれません。

 

サンジたちは狂死郎親分から刺客“クイーン”を送られているし、今後が気になります!

 

次話はコチラ↓

ワンピース928話 ネタバレと感想|鬼ヶ島の屋敷図を求めてフランキーが質屋を巡るも・・・!?
2019年01月07日発売日の週刊少年ジャンプ最新話!(2019年6・7合併号) ワンピース929話のネタバレと感想をご紹介していきたいと思います。 この記事を読むことで最新話の内容がサクッと分かりますよ...

コメント